ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

河津桜まつり 2019


毎年一足はやい春の訪れを感じにたくさんの人が集まる人気の河津桜まつり

2019年も2月10日(日)~3月10日(日)で開催されます。

河津桜発祥の地、伊豆の河津町では町内に約8,000本、河津川沿い約4kmに約850本の河津桜が植えられています。見頃時期になると河畔がピンク色に染まる景色は絶景。夜には夜桜ライトアップも行われます。桜まつり期間中は、様々なイベントが開催されており、地場産品の販売やミス伊豆の踊り子との記念撮影などが楽しめます。

日程
2019年2月10日(日)~3月10日(日)
場所
静岡県賀茂郡河津町 河津川周辺
イベントスケジュール
桜並木・名木のライトアップ / 2月20日~3月3日18:00~21:00
伊豆の踊り子との記念撮影 / 土日祝のみ10:00~15:00 ほか

13日、南熱海4地区で「どんどん焼き」


 新春の熱海の風物詩「どんどん焼き」が1月13日午前、市内各地区で開催されました。正月にかかげられたしめ飾り、門松、お札、ダルマなどを焚き上げる伝統行事で、どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられています。
南熱海では中野、上多賀、下多賀、和田木(大縄海岸、同)の各地区で開催します。網代は一足早く7日に開催しました。

和田木町内会が大繩海岸で行うどんど焼きはいつも見事な「おんべ竹」です。

このほか13日は、和田町内会(八幡神社)、連合町内会中部部会(熱海サンビーチ)、伊豆山・七尾地区、泉地区(泉公園、同)がどんどん焼きを行いました。

あたみ桜・糸川桜まつり、熱海芸妓「さくらの舞」で開幕


熱海市の糸川遊歩道で1月12日、第9回「あたみ桜・糸川桜まつり」(熱海市観光協会主催)が開幕しました。糸川の沿道に植えられた58本のあたみ桜の37本が開花し、可憐なピンクの花が観光客や市民をもてなしています。今年は例年より1週間前倒して開催したことから、まだ1分咲きだが、間もなく見頃を迎えるところです。
 舞台では、オープニングを記念して熱海芸妓の美保さん、小夏さん、静さん、琴千代さんがあたみ桜を背景に「越後獅子」「さくらさくら」「熱海とろりこ」「梅まつりの唄」「元禄花見踊り」「三下がり甚句」の6演目を披露しました。続いて地元の人気おやじバンド・糸川ベンチャーズが「パイプライン」などのベンチャーズナンバーを響かせました。

1/13・14 網代ひもの祭り


1/13(日)・14(月祝)、南熱海地区の大繩公園にて「網代温泉ひもの祭り」が開催されます。
天日干しの脂ののったアジの干物を炭火で焼き来場者(各日2500名)に振舞うほか、農家直送の野菜、サザエのつぼやき・焼き蛤・イカの塩辛、イカメンチ、焼きそば、サザエ飯、地場産の材料で作った各種汁物等が販売されます。
網代の美味しい干物を味わいに来て下さいね。

1/12 糸川桜まつり開幕


梅まつりに続き、1/12(土)からは「第9回あたみ桜 糸川桜まつり」が開幕となります。
初日は下記のイベントを実施します。
【1/12糸川桜まつり】
10:00~15:00桜茶・緑茶サービス
13:00~オープニング(芸妓踊り他)
14:00~バンド演奏
16:30~23:00ライトアップ
その後も週末を中心に様々な催しを行います

熱海梅園「梅まつり」が開幕


 熱海梅園で1月5日から、第75回「梅まつり」が始まり、ひと足早い春を求める観光客でにぎわっています。オープニングセレモニーでは、熱海市観光協会会長、熱海市長のあいさつの後、伊豆大島・東京都大島町の副町長と大島町観光協会会長が壇上に立ち、両市町のシンボルである梅と椿を交換し、交流を深めました。
 熱海芸妓があでやかに踊りを披露、第30代梅の女王の増田玲未さんをはじめ、梅娘の小森眞綾さんと杉崎真琴さん、桜娘の坂口莉果子さんと山崎早也香さんが梅まつりを盛り上げました。

初日は中央広場で熱海囃子(ばやし)笛伶会(てきれいかい)の演奏やミス熱海5人の撮影会、甘酒の無料サービスがあり、熱海・大島交歓会で訪れたミス大島の山田芹香さんとミス椿の女王の星野礼奈さんが椿小鉢200人分を梅園入り口で配り、熱海梅園梅まつりと1月27日から始まる「椿まつり」(3月24日まで)をPRしました。
 梅まつり期間中の熱海梅園は、午前8時半~午後4時の入園が有料。一般300円(中学生以下無料)、市民と宿泊客は100円。3月3日まで。

■主催 熱海市観光協会0557-85-2222
■開花状況 1月4日時点で園内に植わる59品種472本の梅のうち、13種168本が開花し、一部で見頃に入った。園全体の見頃は1月下旬から2月中旬ごろの見込み。

1/5 梅まつり開幕


いよいよ本日 1/5(土)より「第75回熱海梅園梅まつり」が開幕します!
初日は、ミス熱海5名とミス大島・ミス椿の女王も参加し、熱海大島交歓会を実施します。
この交歓会では、関係者による梅と椿の交換、ミス紹介、熱海芸妓連による舞踊披露がありますので、ぜひ皆様ご来園ください。

10:45~熱海囃子笛伶会演奏
11:00~熱海大島交歓会
12:00~熱海囃子笛伶会演奏
13:00~甘酒サービス(先着400名)
14:00頃~ミス熱海撮影会

梅まつり(1月5日)を前に13種が開花、見ごろに


「熱海梅園梅まつり」(1月5日〜)を前に、熱海梅園では、早咲き梅が見頃を迎えています。
正月3日、青空が広がり、快晴となった園内を散策すると新たに鹿児島紅、新冬至梅が可憐な花を咲かせ、開花ラッシュにいっそう拍車がかかっていました。これで開花したのは八重野梅、増井緋梅、紅冬至、未開紅、甲州野梅、一重野梅、玉牡丹、緋の司、十郎、冬至梅、八重寒紅を合わせて13種となり、早咲き種が見頃を迎えています。

梅まつり初日はミス熱海5人とミス大島、ミス椿の女王も参加して熱海大島交歓会を実施。午前10時から正面入り口でミス大島とミス椿の女王が来園者に椿の小鉢(200人分)をプレゼントするほか、ミス熱海の撮影会を随時おこなわれますので、どうぞお越しください。

■梅まつり初日(1月5日)
10:45~熱海囃子笛伶会演奏
11:00~熱海大島交歓会
11:35〜熱海芸妓衆の踊り
12:00~熱海囃子笛伶会演奏
13:00~甘酒サービス(先着400名)
14:00頃~ミス熱海撮影会
■開花している梅(1月3日現在)
鹿児島紅、新冬至梅、八重野梅、増井緋梅、紅冬至、未開紅、甲州野梅、一重野梅、玉牡丹、緋の司、十郎、冬至梅、八重寒紅

1/13 無病息災祈願「どんどん焼き」


1/13(日)サンビーチ西側の砂浜にて「第34回どんどん焼き」が行われます。
市民や観光のお客様が「おんべ」を囲み、防火と学業向上、無病息災を祈り、お正月のお飾りや門松などが燃やされます。
参加町内の方とお集りの方、先着500名様に無病息災紅白餅が無料配布されますので、ぜひお出かけください。

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本年は6月に館内のリニューアルの為に3~4週間休業をいたす予定でおります。

皆様にはご不便をおかけ致しますが遅くとも7月にはリニューアルオープンいたします。

予算の関係で全面リニューアルではありませんが、お客様により喜んでいただける
改装をしたいと考えておりますので、今後ともご愛顧のほどお願い申し上げます。

平鶴 館主

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.