ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

3/24あたみマルシェレポート


3/24(日)、熱海市の中心部:銀座通り商店街にて「海辺のあたみマルシェvol.34」が開催されました。
この催しは、熱海市の中心市街地活性化のために開催されるクラフト&ファーマーズマーケットで、伊豆周辺の地域を拠点に創作活動を行っている作家さんの作品や、この地域の農家さんが大事に育てた食材が、熱海の中心市街地に大集合する人気イベントです。

今回は約50店が並び、美味しいメニュー、素敵な雑貨やアクセサリー、新鮮な野菜、可愛い観葉植物などの販売のほか、耳つぼジュエリーなどの体験、その場で魚介類を焼いて食べられる七輪焼きコーナーもあり、皆さん思い思いにお買い物や食事を楽しんでいました。

いくつかご紹介すると・・・刺繍や彫金などのアクセサリー、衣類、靴、ミニ盆栽、花苗、畳雑貨、ドライフラワー雑貨、七宝焼きや木製のインテリア、布小物、ガラス細工など。フードメニューは、フランス菓子、自家焙煎珈琲、米粉シフォン、いちご、焼きいも、はちみつ、お茶、イカメンチなど。あれこれ目移りしてしまうものばかりでした!

また、各所で、フリースタイルフットボールやギター弾き語りなどもあり、会場には大勢の方がお越しになり、とってもにぎやかでした!
次回開催日が決まりましたらまたお知らせします♪

4/28・29 芸妓「熱海をどり」


今年も4/28(日)・29(祝)に、熱海芸妓連による年に一度の本格的な舞台「熱海をどり」を開演します。
この舞台には約45人の芸妓が出演。日々の修練の成果を皆様にご披露します。
豪華な衣装に身を包んだ熱海芸妓による艶やかな舞を、ぜひご覧下さい。
【第三十回 熱海をどり】
日時/4/28(日)・29(祝)
第一部 11:00開場 11:30開演
第二部 14:00開場 14:30開演
演目/
創作囃子曲「神寿之段」
常磐津「釣女」
端唄・俗曲「百花繚乱」

3/31 ふれあいオリTフェスティバル


3/31(日)南熱海「うみえーる長浜」にて、日本オリジナルTシャツ協会主催「ふれあいオリTフェスティバル」が開催されます。
芝生広場でのオリジナルTシャツ展示のほか、オリジナルTシャツやネームストラップ作り、スタンプラリー、ステージイベント、飲食出店とフリーマーケットなどが実施されます。
日時/3/31(日)10:00~15:00 ※小雨決行・荒天中止
場所/長浜海浜公園「うみえーる長浜」
主催/一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会
問合せ/同協会03-5421-2171(アイビル株式会社内)

十国峠ケーブルカー春休みイベント


3/23(土)~4/7(日)の間、十国峠ケーブルカーにて下記のイベントが実施されます。十国峠は富士山が見えるスポット!春休みのひととき、ぜひご家族そろってお出かけください。
・芝生広場の無料遊具で遊ぼう(2階展望台)
・プラ列車遊び放題
・切符切り体験
・制服試着体験
※山頂には十国峠ケーブルカーの乗車が必須条件です。
 おとな往復720円・こども(小学生)往復 360円
※イベント内容は、予告なしに変更・中止する場合がございます。
※天候等の理由により、ケーブルは運休する場合がございます。

熱海御朱印ウォーク


御朱印帳を片手に、神社仏閣を参拝する「御朱印」めぐり、その源流は「お遍路」にあります。
伊豆にも八十八ヶ所霊場があり、そのうち、熱海市内には四ヶ所点在します。
この「熱海御朱印ウォーク」は、季節ごとのイベントと一緒に、熱海の名所と「伊豆霊場の札所」を参拝するものです。
熱海市内の見どころと共に市内の高低差を活かした絶景、そして季節の花などを楽しんでいただけるようコース設定をしました。歴史探訪も含め楽しい時間をお過ごしください。

<伊豆88遍路について>
伊豆に江戸時代から続く由緒正しい「伊豆八十八ヶ所霊場」があります。
江戸庶民にとっては、四国の八十八ヶ所霊場は大変遠く参拝が困難で、江戸から近い「伊豆八十八ヶ所霊場」を参拝したといわれ、四国に次ぐ歴史ある霊場とされています。
現在確認できる最古の資料では天保十五年(1844年)と記された石碑があり、少なくとも百七十年をさかのぼることができます。

4/1~ ローズフェスティバル


4/1(月)~6/30(日)、アカオハーブ&ローズガーデンを会場に「熱海ローズフェスティバル2019」が開催されます。
同ガーデンには自然と調和した12のテーマガーデンがあり、4月は10万球のチューリップがガーデン全体を彩り、5月に入ると4,000株のバラがベストシーズンを迎えます。太平洋を一望する園内をのんびり散策しませんか?

期間中は、世界のバラを愛でる「ガーデナーツアー」や、石鹸やコロンを作る「手作り体験」、あちこに隠されたイースターエッグを探す「エッグハント」なども実施される予定です。
また、園内にある隈研吾氏設計の絶景カフェ「COEDA HOUSE」ではオリジナルスイーツをご賞味いただけます。インスタ映え「空飛ぶブランコ」も人気です♪
この春は、世界バラ会議で「優秀庭園賞」に輝いたガーデンで、華やかなひと時をとお楽しみください。

熱海に新名所、山頂展望台がリニュアルオープン/アタミロープウェイ


熱海のシンボル「アタミロープウェイ」(熱海市和田浜南町)の山頂展望台が3月16日、リニュアルオープンしました。さそく出かけてみると、岬最先端部にスリル満点な「うみそらテラス」が設けられ、熱海市街をはじめ、初島、伊豆大島から真鶴岬、房総半島まで眺望できました。
一段上がった展望エリア「うみそらデッキ」にはチェアとテーブルを設置。雨天時も利用できる屋根付きのブースもあります。どちらもゆったりと展望が楽しめ、初日から首都圏の大学などの卒業旅行客や家族連れで賑わっていました。
山頂売店もおしゃれなカフェに改装。名物のソフトアイスや本格コーヒーを販売しています。恋愛成就スポット「あいじょうモニュメント」は市街を見下ろすゾーンに移設されました。
リニューアルオープンを記念して3月16日(土)から20日(水)までロープウェイ乗車料大人往復600円が300円(こども400円が200円)で利用できます。
3月28日からは熱海最大級の日帰り帰り温泉施設「オーシャンスパFuua(フーア)」がある複合リゾート施設「熱海ベイリゾート後楽園」が新規オープンすします。熱海港のベイエリアが新しくなります。

■アタミロープウェイ 熱海港そばの後楽園駅(山麓駅)と海抜約120メートルの高台にある頂上駅を結ぶ全長273メートルの同ロープウェイ。日本一短く、片道約3分半の空中散歩を楽しめる。山頂テラスでの展望のほか、熱海秘宝館や熱海城、トリックアート迷宮館への足としても利用されている。大人往復600円、子どもは300円。

3/23・24 わかめまつり


3/23(土)・24(日)、長浜海浜公園にて「第34回伊豆多賀わかめまつり」が開催されます。
地元・多賀湾のわかめ漁の最盛期にあわせた恒例イベントで、生わかめ・めかぶの販売、生わかめ詰め放題、わかめ味噌汁・めかぶサラダの試食などを実施予定です。
また、各種飲食出店、柑橘類や農産物・海産物の地場物産直売などもありますので、ぜひご来場下さい!

静岡デスティネーションキャンペーン


 地方自治体、地元関係者等とJRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)及び旅行会社が協力し、開催期間の3カ月間に重点的かつ集中的な広告宣伝やプロモーション活動などを実施することで、全国から観光誘客を図り、地域を活性化させることを目的として実施する国内最大級の観光キャンペーンです。

2019年4月~6月の本番と、その前年のプレキャンペーン(2018年4月~6月)と後年のアフターキャンペーン(2020年4月~6月)を加えた3カ年をキャンペーン期間としてプロモーション活動を実施します。
静岡県では19年ぶり3回目の開催となります。

期間中、県内では様々な体験イベントが実施されます。 熱海市では静岡DCとして下記を実施しますので、ぜひお楽しみください。

●春季熱海海上花火大会(4/20・5/11・26・6/16・29)

●花火観覧クルーズ(4/20・5/11・26・6/16)

●あたみで熱気球体験(4/20・21・27・28・5/11・12・25・26・6/8・9・15・16)

●ATAMIジャカランダフェスティバル2019(6/8~23)

●月の道 薪能(5/19)

●御朱印ウォーク

幸運の梅「開運」開花 472本の梅の木、すべて出そろう


気温19度、4月中旬並みの暖かさとなった3月11日、熱海梅園でもっとも遅く咲く「開運」がピンクの花を咲かせました。これで園内の472本の梅の木がすべて出そろいました。全国には名前にちなんでこの花を使い、「開運うめまもり」を販売する神社もあります。近年、熱海梅園でもこの梅の写真をお土産に持ち帰ったり、SNSで発信したりするのがブームになっています。

園内では遅咲きの乱雪・白獅子の真っ白の花が満開。春の陽光を浴びて一層輝き、本格的な春の訪れを感させてくれるので、これを機会にお越しください。

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.