ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

【あたみ桜 ライトアップ延長!】

0223-1.jpg
糸川遊歩道のあたみ桜が現在見頃を迎えていることから、2/26まで実施していた「あたみ桜ライトアップ」を3/11まで延長します!(今後の開花状況により、変更する場合があります)
市内各所の「あたみ桜」は、木にもよりますが、咲き始め~満開となっています。
0223-2.jpg
今シーズンは、例年に比べ12月の降雨量が少なかったことと、平均気温が低いため開花が3週間程遅れています。
この「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。
市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、東宮御所(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。
昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、昭和52年4月10日(市制40周年記念)に熱海市の木に指定。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月ほど花が楽しめます。
0224-1.jpg
市内では梅園前市道(21本)、糸川遊歩道(54本)、海浜公園(11本)等にあります。
【あたみ桜の開花情報】(平成24年2月24日現在)
●糸川沿い(54本)・・・8分咲き(基準木 満開)
●海浜公園(11本)・・・8分咲き
●釜鳴屋平七像脇(2本)・・・5分咲き
●梅園前市道(21本)・・・8分咲き
●さくらの名所散策路(59本)・・・1分咲き~8分咲き(2/20現在)
●花ひろば(1本)・・・満開
●姫の沢公園(22本)・・・咲き始め~1分咲き(2/20現在)
●梅園内足湯横(1本)・・・満開
問合せ/熱海市観光施設課 花とみどり推進室0557-86-6240
0224-2.jpg

【ファミリーでご来場下さい!熱海鉄道同好会「春の公開運転会」】

0303tetudou1.jpg
3/3(土)・4(日)の両日、熱海市中央公民館(いきいきプラザ)にて、熱海鉄道同好会による毎年恒例の「春の公開運転会」が開催されます!
熱海鉄道同好会は昭和37年(1962年)10月に設立した同好会で、静岡県熱海市を拠点に活動しています。
0303tetudou2.jpg
市内で開催する「鉄道展」では鉄道模型の運転会を楽しむと同時に、広く一般に公開して地域の方々とのコミュニケーションを大切にしています。
今回の「春の公開運転会」ではNゲージ(1/150スケール)鉄道模型が中心で、1周10mのレイアウト2台を使って走行させます。
走行させる車輛は、新幹線や貨物列車、蒸気機関車、外国型の模型車輛など、会員手作りの車輛を含めて、約1000輛の模型車輛が用意されます。
0303tetudou3.jpg
鉄道ファンの方、お子様連れの方など、ぜひお気軽にご来場下さい。
【熱海鉄道同好会】 http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1686/
★「春の公開運転会」
日時/3/3(土)10:00~17:00、3/4(日)10:00~16:00
会場/熱海市中央公民館(いきいきプラザ) 6階 視聴覚室
※写真は別会場のものです。
※模型車両の落ち込み運転または体験運転ができますが、小学生以下のお子様については、保護者の付き添いが必要となります。
0303tetudou4.jpg

【熱海ブランド アンテナショップオープン!】

0224aplus4.jpg
2/24(金)、「熱海ブランド」の認定商品を集めたアンテナショップ「ATAMI COLLECTION A-PLUS」が、JR熱海駅の仮駅舎内にオープンし、関係者によるオープニングセレモニーを開催しました。
鵜澤熱海商工会議所会頭をはじめとする関係者・土屋湘南ステーションビル社長・朴舘熱海駅長らが出席し、挨拶・テープカットが行われました。また、第27代ミス熱海桜娘:市川恵理も出席し、セレモニー終了後、「ATAMI COLLECTION A-PLUS」のパンフレットをお客様に配布しながら、PRをしました。
熱海商工会議所が展開するブランド認定事業は、熱海の新たな魅力発信や地域のイメージアップなどを目指し、2012年7月に始動。
66点の候補の中から、市内在住のソムリエ田崎真也さんらの審査で認定商品28点が決まり、2012年1月に「第1回認定式」を開催。
今回オープンしたショップ内には、認定商品28点のうち、和洋菓子やパン、漬物など27点を販売しています。
熱海にお越しいただいた際には、ぜひお立ち寄りください。
0224aplus3.jpg
【ATAMI COLLECTION A-PLUS】 ※2012.2/24オープン
場所/JR熱海駅仮駅舎内(ベックスコーヒーショップ横)
時間/9:30~17:00 ※年中無休
運営会社/湘南ステーションビル株式会社

【あたみ桜開花状況】

0223-1.jpg “あたみ桜”糸川
市内各所の「あたみ桜」がどんどん開花をし、木にもよりますが、咲き始め~8分咲き、満開となっています。
今シーズンは、例年に比べ12月の降雨量が少なかったことと、平均気温が低いため開花が3週間程遅れています。
0223-2.jpg
「早咲き日本一“あたみ桜”糸川桜まつり」は、2/12(日)に終了いたしましたが、あたみ桜がまだご覧いただけることから、糸川遊歩道では、 2/25(土)・26(日)の10:00~15:00に「桜茶無料サービス」を、2/26(日)迄の毎日17:00~23:00は、「あたみ桜のライトアップ」を実施しています。
0223-3.jpg
2月23日のライトアップされている「あたみ桜」の写真です。
0223-4.jpg
0223-5.jpg
0223-6.jpg
この「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。
市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、東宮御所(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。
昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、昭和52年4月10日(市制40周年記念)に熱海市の木に指定。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月ほど花が楽しめます。
市内では梅園前市道(21本)、糸川遊歩道(54本)、海浜公園(11本)等にあります。
0224-1.jpg 2/24撮影 糸川遊歩道
【あたみ桜の開花情報】(平成24年2月20日現在) →あたみ桜について
●糸川沿い(54本)・・・咲き始め~満開(基準木 8分咲き)
●海浜公園(11本)・・・3分咲き~満開(2本)
●釜鳴屋平七像脇(2本)・・・咲き始め
●梅園前市道(21本)・・・1分咲き~5分咲き
●さくらの名所散策路(59本)・・・1分咲き~8分咲き
●花ひろば(1本)・・・8分咲き
●姫の沢公園(22本)・・・咲き始め~1分咲き
●梅園内足湯横(1本)・・・満開
問合せ/熱海市観光施設課 花とみどり推進室0557-86-6240
0224-2.jpg 2/24撮影 あたみ桜

【MOA美術館 国宝「紅白梅図屏風」】

0127moa.jpg
1/27(金)~3/2(金)に開催している「所蔵名品展〔絵画・書跡〕」は、開館30周年企画の華を飾るに相応しく、当館コレクションの中でも一際優れた作品を厳選し、一堂に展示しています。
本展は、かつてない規模の所蔵名品展と言えるでしょう。
絵画の部では、
日本美術の最高傑作として名高い尾形光琳筆「紅白梅図屏風」(国宝)、
現存する歌仙絵のうち最古のものとされる「平兼盛像 佐竹本三十六歌仙切」(重文)など大和絵や肖像画の名作、
俵屋宗達や光琳を代表とする琳派の逸品の数々、
さらに中国・唐朝の影響色濃い中央アジア・トゥルファン域の画風を伝える「樹下美人図」(重文)、
中国南宋の宮廷画人 馬遠筆と伝わる「高士観月図」(重文)、同画院の銭選筆「花鳥図」、梁楷筆「寒山拾得図」など中国絵画の優品
をご覧いただきます。
書跡の部では、
奈良時代から室町時代の古筆切を収めた、古筆三大手鑑の一つ手鑑「翰墨城」(国宝)、
かなのちらし書きの見事な小野道風と伝わる「継色紙」(重文)、
中国南宋の高僧・無準師範の墨蹟「帰雲」二大字(重文)をはじめ古筆や墨蹟など
の美の粋を余すところなく展観しています。
●所蔵 名品展 国宝 紅白梅図屏風 1/27(金)~3/2(金)
皆様お待ちかね、日本美術の傑作とされる国宝「紅白梅図屏風」も、現在展示期間です!
「紅白梅図屏風」は、琳派芸術の最高峰とされ、白梅の大部分を画面外にかくし、紅梅は画面一杯に描いて左右に対照の妙をみせ、中央に水流をおいて末広がりの微妙な曲面をつくり上げた見事な画面構成をしています。
のちに光琳梅として愛好される花弁を線描きしない梅花の描き方や蕾の配列、樹幹にみられる「たらし込み」、更に他に類を見ない水紋など、優れた要素が結集して、画面に重厚なリズム感と洒落た装飾性を与えています。
ぜひこの機会に、貴重な国宝をご覧ください。
moa-hall_20120223084032.jpg
【MOA美術館】
http://www.moaart.or.jp/
住所/熱海市桃山町26-2
電話/0557-84-2511
開館/9:30~16:30(入館は16:00迄)
休館/木曜日(祝日の場合開館)・年末年始
入館料/大人1600円・大高生800円・中学生以下無料
交通/熱海駅よりMOA方面行きバス利用約10分→終点下車
moa1_20120223084034.jpg

【梅まつり&糸川あたみ桜 追加イベント】

0218itogawa4_20120222073519.jpg
現在開催中の「第68回熱海梅園梅まつり」と2/12迄実施していた「早咲き日本一“あたみ桜”糸川桜まつり」。
今年は、梅・あたみ桜ともに開花が遅れています。
そのため、梅まつりは3/11(日)まで期間を延長し、桜まつりの時に開催していたあたみ桜ライトアップも2/26(日)まで期間を延長しています。
また、現在JR東日本にて実施中の「伊豆・湯河原温泉いっぱい花いっぱいキャンペーン」に合わせ、「春の伊豆・花めぐりキャンペーン」を実施します。
梅とあたみ桜の開花の遅れに合わせ、追加で下記イベントを開催いたしますので、皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。
0129amazake_20120222073518.jpg
【春の伊豆・花めぐりキャンペーン】
日時/3/4(日)14:30~
場所/熱海駅頭
内容/梅の小枝配布(先着500名様)
0218kamanariya2_20120222073518.jpg
【第68回熱海梅園梅まつり期間延長】
日時/~3/11(日)迄(当初3/4迄でしたが、1週間延長しました)
場所/熱海梅園
イベント/2/26(日)12:00~マグロ解体ショー(主催:熱海市飲食業連合会)
     ※解体ショーに併せ、和太鼓披露も予定。
     2/26(日)・3/4(日)・3/11(日)10:00~・13:00~甘酒無料サービス
0212baienoku_20120222073518.jpg
【桜茶無料サービス】
日時/2/25(土)・2/26(日)10:00~
場所/糸川遊歩道:ドラゴン橋
※桜茶が無くなり次第、終了となります。

今朝の露天風呂と見えたらうれしい富士山

今朝の海に浮かぶ露天風呂からの景色です。
空気が乾燥し澄み渡りすばらしい景観となっています。
20120220 rotenn
今朝の露天風呂の湯温 41.0Cでした。
この富士山は昨日 出張の帰りに新幹線から見えた富士山です。
平鶴の露天風呂の正面にあるはずの富士山、目の前の山伏峠が
なければよく見えるはずです(笑)
20120220 huzisann

【あたみ桜開花状況】

0218itogawa4.jpg
市内各所の「あたみ桜」がどんどん開花をし、木にもよりますが、咲き始め~8分咲き、満開となっています。
今シーズンは、例年に比べ12月の降雨量が少なかったことと、平均気温が低いため開花が3週間程遅れています。
0218hanahiroba.jpg 花ひろば 
0218itogawa1.jpg 糸川遊歩道
この「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。
市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、東宮御所(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。
昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、昭和52年4月10日(市制40周年記念)に熱海市の木に指定。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月ほど花が楽しめます。
0218itogawa2.jpg 糸川遊歩道
0218itogawa3.jpg 糸川遊歩道
市内では梅園前市道(21本)、糸川遊歩道(54本)、海浜公園(11本)等にあります。
「早咲き日本一“あたみ桜”糸川桜まつり」は、2/12(日)に終了いたしましたが、あたみ桜がまだご覧いただけることから、糸川遊歩道では、 2/18(土)・19(日)の10:00~15:00に「桜茶無料サービス」を、2/26(日)迄の毎日17:00~23:00は、「あたみ桜のライトアップ」を開催しています。
0218kaihin.jpg 海浜公園
0218kamanariya1.jpg 釜鳴屋平七像脇
【あたみ桜の開花情報】(平成24年2月17日現在)
●糸川沿い(54本)・・・咲き始め~8分咲き(基準木 5分咲き)
●海浜公園(11本)・・・1分咲き~満開(1本)
●釜鳴屋平七像脇(2本)・・・咲き始め
●梅園前市道(21本)・・・1分咲き~3分咲き
●さくらの名所散策路(59本)・・・1分咲き~8分咲き
●花ひろば(1本)・・・8分咲き
●姫の沢公園(22本)・・・咲き始め~1分咲き(※2/15現在)
●梅園内足湯横(1本)・・・満開
問合せ/熱海市観光施設課 花とみどり推進室0557-86-6240
0218kamanariya2.jpg

【伊豆多賀温泉わかめ祭り】

0307wakame1_20120218082401.jpg
この時期、熱海市下多賀の国道135号沿いではワカメの天日干しが行われます!カーテンやすだれのように海岸線に広がる光景は、早春の熱海の風物詩。あたりは磯の香りに包まれます。
ワカメは1~2メートルあり、水揚げしたばかりのわかめを丸一日天日干しした後、水洗いし、その後さらに一日干して乾燥わかめに仕上げられます。
味噌汁や三杯酢、ネギぬたなどに調理されるほか、軽く火であぶってご飯にかけて味わうと格別!
3/3(土)~5(月)には、この美味しいわかめを存分に味わえる地元のお祭り「第27回伊豆多賀わかめまつり」を開催します。
多賀産の朝獲り生わかめの袋詰め放題、めかぶ・わかめの販売、味噌汁の試食など、わかめづくし!
また、イカメンチなど地域物産の販売やフリーマーケット、飲食出店、足湯の設置、ミニライブも予定されています。
目の前の海から水揚げされたミネラルたっぷりの「わかめ」をぜひご堪能下さい
0307wakame2_20120218082400.jpg
【第27回伊豆多賀わかめまつり】
日時/3/3(土)~5(月) 9:00~15:00
会場/長浜海浜公園内
※大駐車場あり(無料)
問合せ/多賀観光協会0557-67-2255

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.