ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

本日 熱海海上花火大会第1弾です。

02_20130331084929.jpg
平成25年熱海海上花火大会 第一弾がいよいよ今夜 開催です。 
春も夏も秋も冬も、やっぱり花火大会は熱海です。
打ち上げ場所 熱海湾
打ち上げ時間 20:20~20:45
となります。
皆様、夜空に広がるエンターテイメントショーをお楽しみください。
s-02_20130331084936.jpg
k-02_20130331084933.jpg
k-01_20130331084932.jpg
poster-25hanabi_20130331084935.jpg

起雲閣のソメイヨシノが満開

21571block_pic.jpg
暖かい日々が続き、ここ起雲閣でも日本の春の代名詞【ソメイヨシノ】が満開を迎えております。
庭園を散策すれば、その他にもたくさんの花々が満開となっています。
起雲閣でも例年より春の花の開花が早まっています。ぜひ今の時季にお越しください。
1350item_pic.jpg
652item_pic_20130330072608.jpg
2083block_pic_20130330072611.jpg

【熱海梅園の花】

0326asebi-aka.jpg
3/10(日)まで「第69回熱海梅園梅まつり」を開催していた熱海梅園。
一年を通して、梅・桜・新緑・紅葉など様々な顔を見せます
3/26(火)、梅まつりが終了しとても静かになった熱海梅園に行き、園内の写真を撮影してきました。下記写真のようにハナモモやラッパスイセン、シダレザクラなどのお花をお楽しみいただけます。
梅まつり開催中の賑わいもいいですが、静かな時期に川の流れる音や鳥のさえずりに耳を傾けながら、のんびり散策するのもオススメです
0326asebi-siro.jpg
0326boke.jpg
0326hanamomo.jpg
0326hanamomo2.jpg
0326kibanaama.jpg
0326rappasuisen.jpg
0326sidarezakura.jpg
0326terutemomo.jpg
0326yamabuki.jpg
0326yukiyanagi.jpg
0326somei.jpg

【熱海ローズフェスティバル2013】

0413herb3_20130328073128.jpg
アカオハーブ&ローズガーデンでは、3/31(日)~6/30(日)の約3ヵ月間、「熱海ローズフェスティバル2013」が開催されます
4~5には様々なカラーのチューリップ、5~6月には早咲き種類のバラ、5~6月はバラのベストシーズンに入ります。
また、サクラ・ユリ・アジサイ・ラベンダーなどたくさんの花で園内は彩られます。
熱海ローズフェスティバル開催期間中のガーデンでは、平日も週末も多彩なイベントや体験コーナーをご用意しています。
ぜひ、皆さんで素敵な庭園散策をお楽しみください(^_-)-☆
※アカオハーブ&ローズガーデンは、3/23(土)~31(日)の9日間、熱海市民・湯河原町民に限り、入園料が無料です。(証明書提示必須)
0609bara4_20130328073136.jpg
herb-barasoft.jpg
【熱海ローズフェスティバル2013】
期間/平成25年3/31(日)~6/30(日)
会場/アカオハーブ&ローズガーデン
問合せ/アカオハーブ&ローズガーデン 0557-82-1221 http://101.110.212.215/
herb-guide.jpg
herb-usi.jpg
  毎日開催 
【ガーデナーと巡るガーデンガイドツアー】
日ごろガーデンの手入れを行っているガーデナーが案内人となり、見頃のガーデンを参加者と一緒に歩くガイドツアー。
●時間/①9:30~、②15:00~ ●集合場所/料金所 ●料金/無料(入園料別途) ●所要時間/45分 ●その他/予約不要、雨天中止
【ガーデンコンサート】
オープンカフェでは、外国人演奏家による演奏をお楽しみください。
●時間/11:30~(平日のみ) ●場所/ウエディングガーデン ●料金/無料(入園料別途) ●所要時間/30分 ●その他/予約不要、雨天中止
【バラのマルシェ】
バーデンの散策に一息つきたい中間地点では、オープンカフェを始めとするマルシェで一休み。
●時間/10:00~15:00 ●場所/ウエディングガーデン ●その他/雨天中止
【ハーブ工房】
ハーブの石鹸作りやコロン作りなど、ハーブを使った体験工房で旅の思い出やお土産にあなただけのオリジナル作品を作ってみて!(製作費・入園料別途)
【新生熱海 華の競演 フォトコンテスト】
ローズフェスティバルや熱海市内で撮影した自慢の1枚を応募しよう!応募は熱海市観光協会公式HP“あたみニュース”内フォトコンテスト特設サイトより。
●期間/4/1~6/30 ●問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222  ※応募期間は4/1~6/30。
herb-weekmarushe.jpg
poster-25rosefesta.jpg

【ほたる観賞の夕べ】

0319hotaru1.jpg
3/19(火)、ゲンジボタルの幼虫5千匹を放流しました。
例年、職員やミス熱海など関係者のみで放流していましたが、近年では梅園を散策されている観光のお客様にも放流のお手伝いをしてもらっています。
0319hotaru2.jpg
蛍の幼虫って写真のように毛虫のようなナマコのような・・・体長1~2cm位でぷよぷよしています。水の中だと伸びていますが、水のない所に置くとくるっと丸くなります。この幼虫の状態でもお尻が光ったりするそうです
この幼虫たち、5千匹で1ヶ月に約1.5キロのカワニナ(貝)を食べるとか!
順調に育てば5月下旬から6月にかけて成虫となり、初夏の夜、幻想的な光を楽しむことができます。
今年は6/1(土)~6/14(金)の間、恒例の「ほたる観賞の夕べ」を予定しています。
静かな熱海梅園内の初川清流に蛍が乱舞する様はまるで幻想の世界にいるよう・・・
ぜひこの期間にほたる観賞にお出かけ下さい。
【ほたる観賞の夕べ】
日時/6/1(土)~6/14(金)(予定)
場所/熱海梅園内・初川清流にて
交通/熱海駅より「相の原団地行き」バスにて約15分→「梅園」下車
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222
ゲンジボタル豆知識
郷愁を誘うホタルの光。熱をほとんど伴わず、冷光と呼ばれています。その多くは求愛のシグナルですが、威嚇などの意味もあるようです。古くは体を離れた霊魂と信じられ、また死者に限らず「物思へば沢の蛍も我が身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る」(和泉式部)の歌のように恋の放心状態にも表現されました。
hotaruP11202641_20130327090019.jpg
hotaru1001_20130327090019.jpg

【はなかっぱ一日船長!はなかっぱ島に上陸】

0324hanakappa10.jpg
3/20(祝)~4/7(日)の期間、映画はなかっぱ公開記念「春休みはあたみ!はなかっぱ号で、はなかっぱ島探検!」を開催しています。
4/12の「はなかっぱ」劇場版公開を記念し、熱海市の「初島」と熱海―初島航路を就航している「イル・ド・バカンス号」を舞台に、ファミリー向けイベントを開催しています。
昨日3/24(日)は、同イベントのスペシャルデーとして、「はなかっぱ一日船長」「映画はなかっぱ試写会」を開催しました。
熱海港を10:30に出港する“はなかっぱ号”に“はなかっぱ一日船長”が乗船。
乗船前にはお越しのお客様と一緒に写真撮影をしたり握手をしたりなどのグリーティングを実施しました。はなかっぱ一日船長に、こどもたちは大喜び(^^♪「はなかっぱだぁ~」と抱きついたり手を握って、記念写真を撮っていました。
出港時間が近づきお客様より前に、はなかっぱ一日船長ははなかっぱ号に乗船。乗船のお客様のお出迎えをしたあと全員が乗船したのを確認し、いざ「はなかっぱ島」に向けて出航!
はなかっぱ号船内では、乗船のお客様とのグリーティングを開催し、あっという間にはなかっぱ島に到着しました。ちなみにはなかっぱ号は、船の側面や船内にはなかっぱのパネルを装飾。はなかっぱのパネルの前で写真撮影等ができます。
はなかっぱ島(初島)では、初島小中学校にて11:30~と14:00~2回、「映画はなかっぱ試写会」を実施。
はなかっぱ1日船長が学校前でお出迎えをし、試写会には事前にお申込みをいただいたご家族を中心にお楽しみいただきました。
初島小中学校
試写会にお越しのお客様をお出迎え!
3/20(祝)~4/7(日)に開催している同イベントでは、イベント限定で様々な特典をご用意しています。
はなかっぱパネルと一緒に記念撮影をしたり、「まぼろしの島ちょうちょ」を探したりなど、 “はなかっぱ島”探検をお楽しみください。
【映画はなかっぱ公開記念「春休みはあたみ!はなかっぱ号で、はなかっぱ島探検!】
期間/平成25年3/20(祝)~4/7(日」)
会場/初島、イル・ド・バカンス号
http://www.ataminews.gr.jp/event/hatusima-hanakappa/index.html
0324hanakappa09.jpg
0324hanakappa08.jpg
0324hanakappa06.jpg
0324hanakappa04.jpg

【姫の沢公園の開花状況】

日本の都市公園100選指定公園である、熱海の花の名所「姫の沢公園」では只今、下記の花がご覧いただけます。
3/21現在 <姫の沢公園 今、咲いている花>
●早咲きオオシマザクラ(正面階段)・・・見頃です。
●ツバキ(池の広場周辺)・・・見頃です。
●スノーフレイク(スイセン園)・・・咲き始めです。
●ハクオクレン(正面階段周辺)・・・咲き始めです。
●トサミズキ(自然の家~蛍橋)・・・見頃です。
●早咲きラッパスイセン(正面階段周辺)・・・終わりに近いです。
●ムスカリ(陶芸センター下)・・・咲き始めです。
oosima_20130325063132.jpg
3/21 早咲きオオシマザクラ
suno.jpg
3/21 スノーフレイク
hakumokuren.jpg
3/21 ハクモクレン
rappa.jpg
3/21 早咲きラッパスイセン
広大な敷地には、アスレチックコースや陶芸センター、人工芝を敷き詰めたスポーツ広場(サッカー場)、自然の家の宿泊施設、キャンプ場やバーベキュー場を併設し、子どもから大人まで楽しめる施設が充実しています。
ぜひご家族揃ってお花いっぱいの姫の沢公園へお出かけ下さい!
【姫の沢公園】 ※入園無料 http://atami-kousha.com/content/view/20/31/
住所/熱海市伊豆山字姫の沢1164-1
交通/熱海駅より「元箱根・十国峠」方面行きバス利用約25分→「姫の沢公園」下車
問合せ/姫の沢公園管理事務所0557-83-5301

【熱海~函南を結ぶ「丹那トンネル」】

tanna-tunnel2_20130324063840.jpg
JR東海道線の、熱海~函南(かんなみ)間の長いトンネルをご存知でしょうか?
「丹那(たんな)トンネル」といい、 1918(大正7)年着工、1934(昭和9)年開通。
全長7807mという長さは当時としては国内最長、まさに世紀のプロジェクトというべき大工事で、幾多の困難を乗り越えて完成したトンネルです。
このトンネル工事は、岩盤よりも、丹那の湧き水・温泉まじりの粘土等との苦闘の連続で、それを象徴するかのように、水抜きトンネルの総延長は14,500mと、トンネル延長の約2倍に達しました。
この難工事には約250万人、1日平均約500人が働き、この間、67名の尊い命が失われ、特に1921(大正10)年4月1日午後4時20分には、熱海坑口から約300m奥で大崩壊が発生、16名が殉職しました。
函南側では掘削石をトロッコに送るための漏斗に大きな石が詰まり、熱海口に向かおうとしていた作業員17名は石の排除作業を始めました。
その矢先に熱海口側で事故が起き、崩壊現場の奥で取り残された17名は一週間後に救出されました。この工事作業員たちの命を救った石は「救命石」として、現在、丹那神社のほこらにまつってあります。
このトンネルは熱海の地にとっては、首都圏とストレートにつながる路線が開かれ、全国有数の観光地に発展していく礎となったのでした。
4/3(水)に同感謝祭、4/7(日)に同神社例祭が開催されます。
「丹那トンネル感謝祭」は、丹那トンネル開通後、熱海市が飛躍的な発展を遂げたことを感謝し、工事で犠牲になった殉職者の霊を慰めるために毎年この時期に開催しており、熱海市長や熱海市議会議員ら関係者約100人が参列し、奉献の儀、献花、祭文などを行います。
感謝祭の後には、「明るい社会づくり運動熱海・伊東地区協議会」による慰霊式(参列者によるお焼香など)が行われます。
【丹那トンネル感謝祭】
日時/4/3(水)10:00~
場所/丹那トンネル熱海口上(丹那神社前)
tanna-tunnel1_20130324063838.jpg
「丹那神社例祭」は毎年4月の第一日曜日に執り行われます。
例祭では、熱海市長や函南町長をはじめ、各種団体、丹那神社奉賛会、元国鉄関係者などが参列し、玉串を奉奠します。
また、近隣町内会協力による、金魚すくいやポップコーンなどのお子様コーナーが設けられる他、熱海笛伶会による熱海囃子演奏や、熱海鉄道同好会による鉄道模型展示・運行も予定されています。
【丹那神社例祭】
日時/4/7(日)10:00~
場所/丹那神社
問合せ/来宮神社0557-82-2241 http://www.kinomiya.or.jp/tanna/
0405tanna1.jpg
0403tanna1.jpg

【殿様気分でお花見「熱海城桜まつり」】

0407sakura3_20130323072901.jpg
3/23(土)~4/7(日)の間、熱海城にて恒例の「桜まつり」を開催します。
このお祭りは、城の岬庭園(全面芝生)で開催され、城周辺にある200本のソメイヨシノをお楽しみ頂こうと、夜桜見物、桜宴会用の照明も設置されます。
熱海城のブログによると、お城の前は7分咲き・庭園は4分咲きとのことですが・・・“スカスカ”だそうです(@_@;)
害鳥にさくらの花芽を食べられてしまい、桜の咲きが悪く例年の半分ほどしか花が咲かない状況になっていて、食べられた所からはすでにかなりの葉がでてきているそうです。
桜まつり期間中はレストラン「ヒルトップテラス」のほか、 焼鳥・ビール・焼そば・唐揚げ・日本酒・甘酒・豚汁などの各種出店もあり、 カラオケのご利用も可能です!
また、3/30(土)・31(日)の13:00より豆州網代太鼓の演奏(雨天中止)もあり、お花見会場を盛り上げてくれます!
ご家族、ご友人、会社の皆さんでワイワイとお花見してはいかがでしょうか。お気軽に観桜にお越し下さいね。
※尚、期間は桜の開花状況により前後します。 開花状況は下記(熱海城)へお問合せ下さい。
0407sakura2_20130323072859.jpg
【熱海城桜まつり】
開催/3/23(土)~4/7(日)9:00~21:00(5分咲きからライトアップ ※暗くなってから21:00迄)
会場/熱海城(城内見学は、9:00~17:00)
料金/無料(熱海城内の見学をされる場合は、別途入場料が必要です)
交通/熱海駅より「熱海港」行きバス、終点下車→ロープウェイ利用→徒歩3分)
※ロープウェイ/9:30~17:00(上り最終17:00、下り最終17:30・往復500円)
※駐車場は日中1台500円(17:00以降は無料)
問合せ・予約/熱海城0557-81-6206 http://www.atamijyo.com
※団体(5名様以上)のお客様は宴席確保のため、必ずご予約下さい(無料)
※当日の天候により庭園での桜宴会ができない場合がございます。夜桜宴会は20:30迄
※飲食持込自由。ゴミは各自お持帰り願います。
※お酒を飲まれる方は、お車でのお越しは御遠慮ください。
25atamijou-sakura_20130323072851.jpg

【MOA美術館 桜まつり】

moa-sakura1_20130322082656.jpg
尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壷」、手鑑「翰墨城」の国宝3点をはじめ、重要文化財65点を含む約3500点で構成されている、MOA美術館。
同美術館では、4/5(金)~4/10(水)の6日間、「第1回MOA美術館桜まつり」を開催します。
そして、通常は観覧料が必要な敷地内の庭園「ムア広場」と「茶の庭」を、桜まつり期間中に限り、無料開放します。
同美術館の敷地内では、例年4月上旬、ソメイヨシノなど約150本の桜を楽しむことができ、毎年多くの来館者に楽しんでいただいております。
さらに多くのお客様に熱海の桜を楽しんでいただきたいとの思いから、MOA美術館の桜の名所となる庭園を開放することになりました。
また、「ムア広場」では、期間中の4/6(土)~7(日)の両日、野点(のだて)(一服500円)を行い、桜を愛でながら抹茶を楽しんでいただくなど、美術館で楽しむくつろぎの場を設けます。
この機会に、MOA美術館から一望する初島や大島など相模湾の雄大な風景と日本の春の風物詩、「桜」を存分にお楽しみください。
moa-sakura2_20130322082657.jpg
moa-sakura3_20130322082658.jpg
【MOA美術館】
http://www.moaart.or.jp/
住所/熱海市桃山町26-2
電話/0557-84-2511
開館/9:30~16:30(入館は16:00迄)
休館/木曜日(祝日の場合開館)・年末年始
入館料/大人1600円・大高生800円・中学生以下無料
交通/熱海駅よりMOA方面行きバス利用約10分→終点下車
☆☆桜の見どころ☆☆
1 「ムア広場」
相模湾を背景に桜の絨毯のようにソメイヨシノが咲き誇る情景は圧巻です。
期間中はムア広場で飲食をおとり頂けます。(アルコール類の持込みはご遠慮下さい)
 ※ 桜の開花時期と異なる場合があります。
2 「茶の庭」
  茶室「一白庵」玄関前には「しだれ桜」、竹林には「瑞雲桜」があります。(例年4月中旬見頃)
3 「エスカレーター通路」
  エスカレーター入口両脇に咲く桜は入口を華やかにしてくれます。
 ※桜の開花時期と異なる場合があります。
 ※駐車場も無料でご利用いただけます。
☆☆開催期間中のイベント☆☆
1 野点(ムア広場)
  ソメイヨシノを眺めながらお抹茶をお楽しみ下さい。
  日 時:4月6日(土)、7日(日)10:30~14:00<雨天中止>
  費 用:お抹茶代(お菓子付) 500円
2 ギャラリートーク「『湯女図』と初期風俗画」
  日 時:4月6日(土)13:30~
  会 場:展示室1~4(展覧会ゾーン)
  参加費:無料(展覧会観覧料は別途必要)
3 遊んで学ぶ「野菜トランプ」(ムア広場)
  巨大な「野菜トランプ」で、野菜の食べ方、栽培方法、名前などを楽しみながら学ぶことができます。
  日 時:4月6日(土)~8日(月)10:00~14:30
  協 力:(財)微生物応用技術研究所
  参加費:無料
4 「熱海囃子」演奏
  日 時:4月7日(日)14:00~
  会 場:2階正面入口(雨天・能楽堂)
  協 力:熱海囃子笛伶會
  参加費:無料

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.