ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

【澤田政廣記念美術館 ステンドグラス夜間公開】

sawada3_20130530073339.jpg
昨年に続き、今年も6/1(土)・6/2(日)・6/8(土)・6/9(日)の4日間限定で、「澤田政廣記念美術館」のエントランスホール天井を飾るステンドグラス『飛天』を夜間公開します。
普段は来館されたお客様に、日中の自然光でご覧いただいているのですが、夜間にライト照明で観るステンドグラスもまた、幻想的な雰囲気を醸し出し、日中とは違った格別な美しさです。
また、エントランスホールの赤御影石の床は、5mの高さで水平状態で飾られているこのステンドグラスを美しく映し出しますので、頭上と足元の両方で、このステンドグラスを楽しむことができます。
「このステンドグラスの下で手をつなぐと、いつまでも幸せになれる・・・」
と、近年カップルに人気のスポットになっていますが、今年実施された「ふじのくにエンゼルパワースポット総選挙(人気投票)」の「行って良かった部門」で見事2位(171か所中)に選ばれました!
今回の夜間公開は、そのステンドグラスの夜間の幻想的な美しさを味わっていただく、またとないチャンス!
ぜひ、熱海梅園のほたる観賞(6/1~14)とあわせてご観覧下さい。
【澤田政廣記念美術館ステンドグラス夜間公開について】
日程/6/1(土)・6/2(日)・6/8(土)・6/9(日)
sawada2_20130530073337.jpg
上記4日間の開館時間/9:00~20:00
・9:00~18:30 開館 ※18:30より前に入館される方は入館料が必要です。
(18:30~19:00 館内準備のため30分間は閉館)
・19:00~20:00 エントランスホールのステンドグラスのみ観覧可(無料公開)※展示室は観覧不可
また、同美術館では5/14(火)~6/30(日)の間、「―澤田政廣コレクション― 郷愁のランプ展」を開催しています。
政廣氏は生前さまざまな骨董品を収集していましたが、殊にランプの収集においては、当時、日本でも指折りの収集家の一人でした。ランプの持つ一種不思議な耀きと色彩、形の面白さ、ロマンティックな香りを放つ美しさに魅せられたのです。それらのランプ約160点が同美術館に収蔵されています。
毎年恒例のランプ展、今年もそのコレクションの中から、政廣氏自慢の洋ランプと、日本で独自の発達を遂げた座敷ランプなどを展示しています。
本来は、テーブルの上に置かれて使用される洋ランプ、そして日本の畳文化の中で独自の発達をとげた明治期の座敷ランプ、これらの対比もご覧いただけます。
明治・大正時代の郷愁を感じさせる政廣氏自慢のランプコレクションをぜひご覧下さい。
【澤田政廣記念美術館】
開館/9:00~16:30
入館料/大人310円・学生210円・小人100円 ※土・日曜日は小中学生無料です。
休館/毎週月曜日(祝日の場合は開館)
問合せ/澤田政廣記念美術館0557-81-9211
sawada1_20130530073336.jpg

【第3回熱海室内楽 定期演奏会 ~女性作曲家の肖像~】

0630sinfo1.jpg
6/30(日)、観光文化施設「起雲閣」(きうんかく)の音楽サロンにて、シンフォニエッタ静岡 「第3回熱海室内楽 定期演奏会 ~女性作曲家の肖像~」が開催されます。
シンフォニエッタ静岡は、2005年創立、2006年より定期演奏会を開始。
東京、静岡、愛知、福岡、ヨーロッパで活躍する37名で構成され、演奏会の都度静岡に集結し活動を行っています。
フランスの地方オーケストラのような特長を持ち、プロオーケストラとしては国内で唯一バソン(フランス式ファゴット)の定席を持ちます。
今回の熱海での定期演奏会では、同楽団のソロ・コンサートマスターである長尾春花さんによるヴァイオリン演奏をお楽しみいただきます。
ぜひこの機会に、新緑が美しい起雲閣にて、プロの音楽をご堪能下さい。
kiunkaku_20130529073504.jpg
kiunkaku-salon.jpg
【第3回熱海室内楽 定期演奏会 ~女性作曲家の肖像~】
日時/6/30(日)13:30開場 14:00開演
会場/起雲閣 音楽サロン(下記参照)
料金/一般3,000円 (当日3,500円)  学生1,000円 (当日1,500円) ※全席自由
 ※上記はコンサート入場券+起雲閣入場券 (コンサート当日のみ有効)の料金です。
 ※未就学のお子様はご遠慮下さい。
曲目
 吉田隆子:ソナタ ニ調
 クララ・シューマン:3つのロマンス
 ラドミロー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
 タイユフェール:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ほか
共演/Pf:大伏啓太
チケット販売/シンフォニエッタ静岡チケットセンター(電話054-204-7778 FAX054-204-7773 infoSSJ@aol.com)・起雲閣窓口
問合せ/シンフォニエッタ静岡054-204-7778
【起雲閣】
住所/熱海市昭和町4-2(清水町商店街近く)
電話/0557-86-3101
開館/9:00~17:00(入館は16:30迄)
休館/水曜日・年末
料金/大人500円(団体の場合400円)・中学高校生300円(団体の場合200円)・小学生以下無料
交通/熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約10分→「起雲閣前」下車
駐車場/あり(無料:普通車37台分)※大型バスは不可
【長尾春花】
静岡県掛川市出身。3歳よりヴァイオリンを始め、7歳でオーケストラと共演。
第76回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位。ロン=ティボー国際音楽コンクール第5位。第4回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門第3位をはじめ、数多くのコンクールに入賞している。
これまでに、パスカル・ヴェロ、小林研一郎、広上淳一、大友直人、飯森範親、外山雄三、西本智美といった著名な指揮者と、また、東京交響楽団、東京フィル、日本フィル、仙台フィル、名古屋フィル、群馬交響楽団をはじめとする国内の主要オーケストラと共演。室内楽の分野では、ピアニストとのデュオをはじめ、弦楽四重奏団「Quelle Quartett(クヴェレ・クァルテット)」での活動も注目を集めている。
青木高志、岡山潔、篠田真美子、江藤アンジェラ、故江藤俊哉、景山裕子、沼田園子、ジェラール・プーレの各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部弦楽科を首席にて卒業。東京藝術大学音楽学部大学院、グラーツ国立音楽大学在学中。

【ジャカランダ、開花し始めました!】

0526jakaranda1.jpg
0526jakaranda2.jpg
5/16につぼみが出てきた、とお伝えした南米産のノウゼンカズラ科の常緑樹「ジャカランダ」ですが、開花し始めました~!!
下の写真は昨日5/26に撮影したものです。
開花し始めたのは、親水公園第一工区前にある数本で、よーく注意して見ないと、見過ごしてしまう程度です
0526jakaranda3.jpg
0526jakaranda4.jpg
この他、ほとんどの木がつぼみをつけていて、紫色になってきたので、これからどんどん開花がすすむと思われます。
お宮の松がある「お宮緑地」は、新たにジャカランダを植栽する整備がすすめられていますが、先月植えたばかりの苗木も花を咲かせていました(^◇^)
まだ小さい木なので、低い位置に花があり、美しい紫色の花を間近で見れます(^^)
見頃まではもう少しかかりそうです。開花状況は随時お伝えしますので、ぜひ貴重な「ジャカランダ」の花を見に来て下さいね~
【ジャカランダ】
学名/Jacaranda mimosifolia (J.Ovalfolia)
科名/ノウゼンカズラ科  属名/ジャカランダ属  性状/常緑高木
原産地/アルゼンチン、ボリビア
【ジャカランダの木がある場所】(平成25年5月現在)
・お宮緑地内(国道135号沿い・サンデッキ横)・・・10m程ある高木1本と、3~4mの木が3本
 ※ただいまお宮緑地整備中につき、上記よりさらに10本前後植栽しています。
・国道135下り沿い(ジョナサン(ファミリーレストラン)~親水公園イベント広場前)・・・5~6mの木が22本
 ※上記のほか、今年4月に5本植栽しました。
0526jakaranda6.jpg
0526jakaranda5.jpg

【新生熱海 華の競演フォトコンテスト】

0428wodori09_20130527084932.jpg
4/1~6/30の期間、「新生熱海 華の競演フォトコンテスト」を実施しています
「花」と「華」がいっぱいになる季節、下記3部門を設けて受付中です!
●「花 部門」 募集期間:H25.4/1~6/30 詳細→「新生熱海 華の競演」
H25.4/1~6/30に熱海市内(アカオハーブ&ローズガーデンを除く)で撮影した、桜・バラ・シャクナゲ・ツツジ・ジャカランダ・ブーゲンビリアなどの花の写真を対象とします。
色づいた熱海の写真をお待ちしています。
※アカオハーブ&ローズガーデンにて撮影したものは、「ローズフェスティバル部門」へ応募をお願いします。)
0413herb3_20130527084930.jpg
●「華 部門」 募集期間:H25.4/1~6/30
H25.4/1~6/30に撮影した「熱海芸妓」「熱海海上花火大会」「ほたる」の写真を対象とします。
「熱海芸妓」は、“湯めまちをどり華の舞”“熱海をどり”などの芸事や熱海芸妓見番など熱海市内で撮影した熱海芸妓の写真をお待ちしています。
「熱海海上花火大会」は、H25.4/29の春季熱海海上花火大会にて撮影した花火の写真をお待ちしております。
「ほたる」は、6月に熱海梅園で開催する“熱海梅園ほたる観賞の夕べ”にて撮影したほたるの写真をお待ちしています。
※ほたるの写真撮影については、フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
●「熱海ローズフェスティバル2013 部門」 募集期間:H25.4/1~6/30 詳細→アカオハーブ&ローズガーデン
H25.4/1~6/30にアカオハーブ&ローズガーデン内で撮影された、“花”が入っている写真を対象とします。
「花と○○」もOKです。
デジタル画像の応募とし、下記ページよりリンクする専用HPから応募できます。
【新生熱海 華の競演フォトコンテスト】
実施期間/H25.4/1(月)~H25.6/30(日)
※応募作品の著作権は主催者に属します。
※その他、応募HPに記載する応募規約を参照の上、応募して下さい。
応募方法/下記バナーよりリンクするHPのオンライン投稿のみ(郵送・持込みによる応募は不可)
条件/応募総点数はお一人様3点/部門まで(※3部門 計9点まで)<賞>
【グランプリ】2点(花・華部門で1点、熱海ローズフェスティバル部門で1点を選考)
【準グランプリ】2点(花・華部門で1点、熱海ローズフェスティバル部門で1点を選考)
 その他の賞数点(熱海の名産品など)
審査・発表/期間終了後、主催者により厳正に審査。7月下旬(予定)に当HPにて結果発表。
主催/熱海市・熱海市観光協会
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222

【熱海のあそび方がわかる!「オンたま」実施中!】

ontama-shouwa.jpg
4~6月、「熱海温泉玉手箱【オンたま】」を開催しています。
熱海に住んでいる方にも、熱海に遊びにきた方にも。
知っているようで知らない「熱海の魅力」を発見・満喫できる体験交流プログラムです。
今回のプログラムは下記のとおり。
いずれも定員を設けてあり、事前に予約頂きます。
ガイドの説明を聞きながら熱海のまち歩きを楽しんだり、講師に手ほどきを受け学んだり、音楽イベントで盛り上がる!など・・・
初夏の熱海を「オンたま」でお楽しみ下さい
ontama-yoga_20130524073430.jpg
ontama-color1.jpg
オンたま プログラム
路地裏・昭和レトロ散歩 4/14(日)・5/12(日)・6/23(日)
オーラソーマ式 カラーセラピー体験 4/17(水)・5/15(水)・5/26(日)・6/12(水)・6/16(日)
スカッとできる!はじめてのボクササイズ 4/20(土)・5/18(土)・6/15(土)
らくらく!広池ヨーガ健康法 男性専科 体験教室 5/19(日)・6/16(日)
月光ヨガ 5/25(土)
しぶや花魁×DOATAMI presents 花魁ATAMI(音楽イベント) 6/1(土)
TAKATA-FESTA in 熱海(海と共に生きる!)(陸前高田市復興支援団体とのコラボイベント) 6/9(日)※予約不要
ontama-moonlightyoga.jpg
【熱海温泉玉手箱「オンたま」】
公式サイト→ http://wla.jp/ontama/
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222

【バラ満開!「アカオハーブ&ローズガーデン」】

0521akao-bara.jpg
アカオハーブ&ローズガーデンでは、6/30(日)まで、「熱海ローズフェスティバル2013」が開催されています
ベストシーズン到来!ただいま園内すべてのガーデンでバラ満開!すごくキレイです~(*^^*)
多彩なイベントや体験コーナーもありますので、ぜひ、皆さんで素敵な庭園散策をお楽しみください(^_-)-☆
【熱海ローズフェスティバル2013】 パンフレット
期間/平成25年3/31(日)~6/30(日)
会場/アカオハーブ&ローズガーデン
問合せ/アカオハーブ&ローズガーデン 0557-82-1221 http://101.110.212.215/
0522akao1.jpg
0522akao2.jpg
  スペシャルイベント 
【6/4(火) 4大ロザリアンと巡るバラのガーデンツアー!】
 10:00~4回実施、入園口料金所(集合)
 こんな機会は滅多にない!日本のバラ界を代表する4人が参加者と一緒に園内を歩くスペシャルガイドツアー!
 時間/①10:00~、②10:30~、③11:00~、④11:30~
 参加料金/無料(入園料が別途必要です)
 ※各回先着20名様、雨天中止
  期間中毎日開催 
【ガーデナーと巡るガーデンガイドツアー】
日ごろガーデンの手入れを行っているガーデナーが案内人となり、見頃のガーデンを参加者と一緒に歩くガイドツアー。
●時間/①9:30~、②15:00~ ●集合場所/料金所 ●料金/無料(入園料別途)
●所要時間/45分 ●その他/予約不要、雨天中止
【ガーデンコンサート】
オープンカフェでは、外国人演奏家による演奏をお楽しみください。
●時間/11:30~(平日のみ) ●場所/ウエディングガーデン ●料金/無料(入園料別途)
●所要時間/30分 ●その他/予約不要、雨天中止
【バラのマルシェ】
バーデンの散策に一息つきたい中間地点では、オープンカフェを始めとするマルシェで一休み。
●時間/10:00~15:00 ●場所/ウエディングガーデン ●その他/雨天中止
【ハーブ工房】
ハーブの石鹸作りやコロン作りなど、ハーブを使った体験工房で旅の思い出やお土産にあなただけのオリジナル作品を作ってみて!(製作費・入園料別途)
【新生熱海 華の競演 フォトコンテスト】
ローズフェスティバルや熱海市内で撮影した自慢の1枚を応募しよう!応募は→こちらから
●応募期間/4/1~6/30 ●問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222
0522akao3.jpg
herb-barasoft_20130523072552.jpg

【名所で写真撮影!フォトロゲイニングNIPPON熱海2013】

0519photo1.jpg
5/19(日)、熱海市内にて「フォトロゲイニングNIPPON 熱海2013」が開催され、静岡県内外より136チーム・379人(うち市民16チーム・41人)が参加しました。
“フォトロゲイニング”とは、地図に示された難易度の異なるチェックポイントを制限時間内にどれだけ制覇できるかを競うアウトドアスポーツです。チェックポイントに到達した証として、あらかじめ提示されている写真と同じ風景を写真におさめるのがルールです。
0519photo2.jpg
0519photo3.jpg
今回は、初島や網代、十国峠など全41か所にチェックポイントが設けられ、参加者は、徒歩を中心に、電車・アタミロープウェイ・初島航路も利用して、思い思いのルートを制限時間内にまわりました。
チェックポイントは予め点数が決められており、まわった場所の合計点で競われました。
主なチェックポイントは、釜鳴屋平七像(6点)、貫一お宮の像(7点)、来宮神社の大楠(14点)、伊豆山神社(34点)、阿治古神社(37点)、十国峠(40点)、初島島の湯(42点)、玄岳(55点)などです。
制限時間5時間と3時間の2クラスに各々、混合・男子・女子・シニア・ファミリーのカテゴリが設定され、各カテゴリの優勝は下記のとおりです。
 5時間/混合 優勝 「MASE+Aチーム」 672点
 5時間/男子 優勝 「大原三千院」 582点
 5時間/女子 優勝 「ミーナ&マコ」 444点
 5時間/シニア 優勝 「FC貫一」 446点
 5時間/ファミリー 優勝 「ハムちゃん」 432点
 3時間/混合 優勝 「お宮の桃」 399点
 3時間/男子 優勝 「チームミンバ」 338点
 3時間/女子 優勝 「ぶっとびーず」 213点
 3時間/シニア 優勝 「いわちゃん」 142点
 3時間/ファミリー 優勝 「チームまつ」 291点
5時間の混合・優勝チームは、十国峠や網代方面など30カ所もまわっていました(@_@;)
参加者の皆さん、お疲れ様でした!
0519photo4.jpg
0519photo5.jpg

【MOA美術館 所蔵企画展「美術品で楽しむ和のデザイン」】

moa0426.jpg
MOA美術館では、4/26(金)~6/12(水)迄、所蔵企画展「美術品で楽しむ和のデザイン」を開催しています。
美術品には、動植物を題材にした文様や、市松・亀甲といった幾何学文様など、様々な装飾が施されています。わが国では大陸の影響を受けた文様が展開される一方、秋草や龍田川など、日本人の自然に対する感受性や豊かな文学性に根ざした独特の文様も成立し、愛好されました。
本展は、日本の絵画や陶磁器、漆工品等にみられる和のデザインにスポットを当て、伝統の中で培われた美意識を迫ります。
【主な作品】
●重要文化財 色絵金銀菱文重茶碗 野々村仁清 江戸時代 十七世紀
菱文様は、縄文土器にもみられ、平安時代には公家装束の文様として定着しました。この茶碗は金銀の菱繋ぎ文を大胆にめぐらしています。
●石山切 藤原定信 平安時代 十二世紀初期
金砂子をまいた染紙を継ぎ合せた料紙の上に、銀泥で鳥、蝶、すすき、楓などの装飾が施されています。
●色絵龍田川文皿 鍋島 江戸時代 十七世紀末~十八世紀初期
「ちはやぶる神代も聞かずたつた河 から紅に水くくるとは」などの和歌から、龍田川は、紅葉とセットで連想されるようになり、文様化してきました。
●秋草蒔絵折敷 桃山時代 十六世紀
菊、薄、萩などの秋草文様は、古くから日本人独特の季節感や感受性を代表する図柄として愛好されてきました。
●扇面散蒔絵硯箱 白山松哉 明治~大正時代
扇は、平安時代に日本で生まれ、末広がりの形から、吉祥文様として愛好されました。開いた姿や閉じた姿など、様々なバリエーションがあります。
●銹絵染付梅花散文蓋物 尾形乾山 江戸時代 十八世紀
光琳や乾山など、琳派の作家達による、動植物や自然を大胆にデザイン化した文様は、総称して光琳文様と呼ばれる。梅は古くから日本人に愛好され、文様として様々な場面で使用されうが、これは型紙を使って、梅花のシルエットのみを大胆に表現している。白、紺、茶の三色で表された梅花が重なりあうように配されて、日本的情緒あふれる意匠である。
moa2_20130521071420.jpg
moa1_20130521071418.jpg
【MOA美術館】
http://www.moaart.or.jp/
住所/熱海市桃山町26-2
電話/0557-84-2511
開館/9:30~16:30(入館は16:00迄)
休館/木曜日(祝日の場合開館)・年末年始
入館料/大人1600円・大高生800円(要身分証明)・中学生以下無料/65歳以上1200円(要身分証明)
交通/熱海駅よりMOA美術館行きバス利用約8分→終点下車

【電動アシスト自転車の実証実験スタート!】

0426cogoo1_20130520072726.jpg
4/26より、自転車シェアリングシステム「COGOO(コグー)」サービスの実証実験を行っています。
このシステムは、「熱海をらくらく移る」「熱海がすいすい映る」と謳った、市内を気軽に周遊できる電動アシスト自転車のレンタルサービスです。
環境への配慮を誘致条件の一つにあげた市営東駐車場横の店舗誘致を行った熱海市に対し、店舗を出したローソン側と、リレーションズ株式会社が提案したのをきっかけに実証実験が始まりました。
現在、駐輪場はローソン熱海サンビーチ店と、平和通り商店街内の伊東園ホテル熱海館の2ヶ所で、電動アシスト自転車は各4台、合計8台を用意しています。
今後、利用状況をみて駐輪場・自転車の数を増やすことも検討される予定です。
サービスの利用は、下記手順でパソコン・スマホ・携帯電話による簡単な登録手続き(会員登録→利用場所登録)をするだけ!
ぜひ、電動アシスト自転車での熱海観光をお楽しみ下さい
0426cogoo2_20130520072728.jpg
0426cogoo3_20130520072730.jpg
0426cogoo4_20130520072731.jpg
【自転車シェアリングシステム「COGOO(コグー)」】(電動アシスト自転車レンタル)
実施期間/平成25年4/26(金)~10/31(木)
利用時間/9:00~19:00 ※19:00までに必ず自転車が返却された状態になるように。
駐輪場/ローソン熱海サンビーチ店(東海岸町:R135沿い「お宮の松」近く)・伊東園ホテル熱海館(熱海駅平和通り商店街内)
台数/上記2か所、各4台
料金/登録料0円、利用料30分ごとに100円
 ※実証実験のため、利用状況に応じて料金設定が変更になる場合があります。
問合せ/リレーションズ株式会社 電話03-6434-9752
<会員登録>
 1.携帯電話もしくはPCでにアクセスし、新規登録ボタンを押す
 2.氏名・生まれた年・メールアドレス・パスワードを入力
 3.メールアドレスに送られてきたメールに記載のURLへすすむ
 4.利用する場所(街→熱海市)を選択
 5.クレジットカードを登録する
 ※携帯電話、タブレットは、種類により正しく使えない場合がございます。
 ※本アプリケーションのダウンロード、アクセス等にかかる通信料等は登録希望者(または会員)の負担となります。
<利用方法>
●自転車を借りる/サイトにログインし、暗証番号を取得→荷台のコグマシーンに暗証番号を入力→自転車キーを取得して利用開始!
●自転車をかえす/COGOO駐輪場でリング錠を閉める→荷台のコグマシーンの「かえす」ボタンを押す→自転車キーを収納口に入れて返却完了。

【起雲閣 催事のご案内】

kiunkaku_20130519072729.jpg
1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。
1947(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。
市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館(和館)と離れ。
日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。
2000(平成12)年に市が取得後、保存・見学・貸出施設として活用され、連日多くのお客様にお越しいただいています。
この起雲閣では下記のように様々な催しも開かれます。ぜひお誘い合わせの上、お出かけ下さい。
●秋篠宮紀子妃殿下 御祖母 川嶋紀子(かわしまいとこ)【雲の絵展】
秋篠宮紀子妃殿下の御祖母であられた川嶋紀子さまが、生前に描かれていた『雲の絵』の数々を展示いたしております。空を見上げて雲と対話し、鳥の声や風の音を感じながらパステルで日の落ちるまで描かれた作品は、自由でのびのびとし、そして力強い表現力を持っています。
◇展示期間:4/4(木)~5/28(火)
◇展示時間:9:00~17:00 ※最終日は15:00まで
◇展示場所:起雲閣企画展示室
●起雲閣 紫陽花展
今回で5回目を迎える恒例の紫陽花展です。
非常に珍しい品種の『山アジサイ』を渡り廊下において展示中。
今年は花の咲き始めが早いため、開催日を一週間早めました。
山アジサイ約40点、大きな鉢植えのアジサイ約20点が、梅雨の季節の起雲閣を美しく彩ります。
◇展示期間:5/18(土)~6/18(火)
◇展示時間:9:00~17:00
◇展示場所:起雲閣 中庭および渡り廊下
●熱海さつき展
社団法人日本皐月協会熱海支部会員の出展による、さつきの銘花を多数展示します。華やかで且つ繊細なさつきの花をつくり上げる巧みの技をぜひご覧あれ!
◇展示期間:5/23(木)~28(火)
◇展示時間:9:00~17:00
◇展示場所:起雲閣音楽サロン
●彫刻家 重岡建治の世界
重岡建治氏は、イタリア留学後、エミリオ・グレコに師事。帰国後は個展を中心に作品を発表しています。今回の個展では、伊豆の特産である【楠木】を使った彫像を始め、デッサンやブロンズなど約30点が展示されます。国内外各地のモニュメントを手掛ける重岡氏。「どこかで見たような…」とふと思う作品をご覧になれるかもしれません。
◇展示期間:6/2(日)~7/30(火)
◇展示時間:9:00~17:00 ※最終日は15:00まで
◇展示場所:起雲閣企画展示室
kiunkaku1.jpg
645item_pic_20130519072728.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
【起雲閣】
住所/熱海市昭和町4-2(清水町商店街近く)
電話/0557-86-3101
開館/9:00~17:00(入館は16:30迄)
休館/水曜日・年末
料金/大人500円(団体の場合400円)・中学高校生300円(団体の場合200円)・小学生以下無料
交通/熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約10分→「起雲閣前」下車
駐車場/あり(無料:普通車37台分)※大型バスは不可

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.