ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

1/29伊豆山神社の階段を上ろう!

00izusanibento1

熱海の東部地区「伊豆山(いずさん)温泉」では、数字のごろ合わせから「1月23日」を「伊豆山の日」と地域認定しています。
この記念事業として、1/29(日)に「千年階段を上りませんか」と題した伊豆山神社参道の階段を上るイベントが実施され、参加者を募集します。
伊豆山地区の象徴である伊豆山神社参道の階段(837段)を踏破すると、伊豆山温泉旅館組合加盟施設の宿泊券等が当たるお楽しみ抽選会や、温泉湯豆腐サービスなどのお楽しみ企画があります♪
新年の開運祈願に、ご利益のある伊豆山神社の大階段にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
日時/1/29(日)10:00~15:00(受付時間は14:00迄)
参加受付場所/「走り湯」前
問合せ/伊豆山温泉旅館組合0557-81-2631

izusanjinja izusanjinja2

熱海の新名所 新装マリンタワーからの眺望、浮島がくっきり

IMG_8973ss-1-1024x683

当館平鶴(ひらつる)の熱海よりの、熱海市・小山臨海公園の南熱海マリーンホール近くにある、展望台「マリンタワー」の利用が再開され、隠れた眺望スポットとして人気を呼んでいます。
螺旋(らせん)階段を上ると展望台(地上25メートル)があり、多賀湾、熱海湾、相模湾がワイドに見渡せます。特にこの時期は、強い寒気の影響で沖合の島が海面に浮かぶように見える「浮島現象」が楽しめます。1月24日も洋上にくっきりと見ることができました。
小山臨海公園から自然観察林への動線として観光目的に1996年に建設された同タワーは、潮風による塩害と老朽化で塗装が剥がれたり、さびが出たりしたことからは昨年夏から利用を停止。新たに塗り直し、ボルトも全て交換して昨年末に利用を再開しました。災害時においては、津波避難タワーの役目も期待されています。

1-8-1024x683

IMG_8981ss-1-1-1024x683

IMG_8983ss-1024x683

IMG_9890ss-1024x683

熱海梅園の梅、見頃 あたみ桜も満開

3e82518db10b0b7ec0b3d02389c5d736-10-1024x683
熱海梅園の梅が開花のスピードを上げ、朝からたくさんの観梅客が訪れています。
1月24日現在、早咲き種の開花度は「6・65分咲き」、全体では「4・57分咲き」。これは異例に早かった昨年をさらに上回る速度です。中手も「3分咲き」となり、合わせて153本が見頃に入っっています。また、梅園前市道のあたみ桜は満開で例年にないにぎわいを見せていて、平日にもかかわらず、人、人。大雪、厳しい冷え込みが伝えられる中、熱海は春突入。熱海梅園へ向かう道路も渋滞ができました。

◆梅の開花状況=1/24現在
全体(59品種・全472本)423本開花 →4.57分咲き
・早咲き(全272本)269本開花 →6.65分咲き
・中咲き(全104本)99本開花 →2.94分咲き
・遅咲き(全96本)55本開花 →0.52分咲き
見頃の梅は153本

5a93a27052114eae789a3dd4296b65f2-1024x683

188e06bb03fac83302d6ec46b38c0547-1024x694

d31e9001defe8f54a91c38f4e27431be-1024x683

4a8c5aa4d90df399788658524ce5f327-1024x683

2/4~初島漁師の丼合戦!

image
2/4(土)~3/12(日)の間、恒例の「初島丼(どんぶり)合戦」が開催されます!
初島区事業協同組合の漁師が営む初島の食堂全16店舗と「初島ピクニックガーデン」、計17店舗が、初島の食材を使ったオリジナルメニューをご提供します。
同イベント期間限定で、初島航路の往復乗船券と島内の参画店舗で使用できる食事券をセットにした<お得なセット券>が特別販売されますので、熱海港でお求めください。
この機会に、初島の美味しい丼をぜひご賞味ください♪
hatusima002

糸川桜まつり、熱海芸妓「さくらの舞い」で開幕

944593fecb1239c387e0126a624f9c09-1-1024x768

熱海の糸川遊歩道で1月21日、第7回「あたみ桜・糸川桜まつり」(熱海市観光協会主催)が開幕しました。
今年は例年より2週間以上開花が早く、糸川の沿道に植えられた54本のあたみ桜がすべて見ごろに入り、訪れた市民や観光客を喜ばせています。
初日は午後1時からドラゴン橋でオープニングセレモニーを行い、中島幹雄観光協会会長、斉藤栄市長、杉山利勝市議会議長、藤曲敬宏県議らが祝辞を述べました。

舞台では、熱海芸妓の美保さん、小夏さん、静さんがあたみ桜を背景に「越後獅子」「さくらさくら」「さのさ」「園の梅」「元禄花見踊り」「三下がり甚句」の6演目を披露。続いて地元の人気おやじバンド・糸川ベンチャーズが「パイプライン」などのベンチャーズナンバーを響かせてくれました。
新柳橋ではミス熱海桜娘・稲生薫子さんによる桜茶の無料サービス、渚橋には花見を楽しめるように露店ができ、日本最速のお花見宴会でにぎわっっていました。

◆あたみ桜・糸川桜まつり(1月21日~2月12日)
1/22(日)・2/5(日)・2/11(土祝)ドラゴン橋にて 10:00~15:00 大道芸(サーカス)
1/28(土)・2/4(土)ドラゴン橋にて 10:00~15:00 大道芸(猿回し)
1/29(日)ドラゴン橋にて 11:00~14:00 旅館組合謝恩デー
2/12(日)ドラゴン橋にて 11:00~/14:00~ バンド演奏「糸川ベンチャーズ」
期間中の土日 10:00~15:00 桜茶サービス
期間中の土日(1/22を除く) 10:00~15:00 お茶サービス
期間中毎日 17:00~23:00 あたみ桜ライトアップ

ecc06b8315688005440ac7310a64d82d-1024x768

P1210207-1024x768

常春熱海、梅と桜の共演でピンク色に染まる あたみ桜は満開

026fb7205f3997c974c381cdf6cba8a4-1024x683
平年より2週間以上の開花速度だった2016年を上回るスピードとなります。
本日21日から「糸川桜まつり」が始まる糸川遊歩道では、58本のあたみ桜が最高の見頃を迎えています。
今月7日に「梅まつり」が開幕した熱海梅園では、472本の梅の377本が開花し、開花度はほぼ4分咲き。早咲き種の271本は見頃に近づいています。
花見と言えば、今でこそ主役は桜ですが、奈良時代は梅が主流で万葉集には多くの句が詠まれています。梅と桜の共演は他所でも話題になりますが、季節は4月~5月にかけて。新春1月に梅と桜を一緒に楽しめるのは常春熱海だけです。

皆様、花を愛で、ごゆっくりとお過ごしください。
IMG_9546ss-1-1024x683

IMG_9550ss-1024x683

IMG_9556ss-1024x675

IMG_9560ss-1024x683 IMG_9598ss-1024x683

IMG_9602ss-1024x683

IMG_9632ss-1-1024x683 熱海市内各所で1月19日、あたみ桜が満開になりました。

MOA美術館リニューアル記念名品展

MOA美術館は約11か月に及ぶ改修工事を経て2017年2月5日にリニューアルオープンします。
展示スペースの設計は、世界的に活躍する現代美術作家・杉本博司氏と建築家・榊田倫之氏によって主宰される「新素材研究所」が手がけました。
屋久杉、行者杉、黒漆喰、畳、など日本の伝統的な素材を用いつつ、展示される作品の美を最大限に生かす展示空間を創出しています。

リニューアルオープン記念として、2017年2月5日~3月14日の間、【リニューアル記念名品展+杉本博司「海景̶ATAMI」】が開催されます。
創立者・岡田茂吉のコレクションの中から厳選した日本・中国美術の名品を展覧するもので、さらに、杉本博司氏の代表作「海景」シリーズの中から、熱海の海に取材した「海景̶ATAMI」や映像作品「加速する仏」なども紹介されます。
尾形光琳の代表作として知られている国宝「紅白梅図屏風」や、京焼の大成者 野々村仁清の茶壺の中でも最高傑作として名高い国宝「色絵藤花文茶壺」等、永く愛された日本美術の精華を、新しい展示空間でご堪能ください。

網代温泉ひもの祭り

 

image

網代温泉では今日・明日 14-15日「網代温泉ひもの祭り」を開催します。

天日干しの脂ののったアジの干物を炭火で焼き来場者に振舞います!(各日2500枚)
なんと無料で!!

そのほか、農家直送の野菜、サザエのつぼやき・焼き蛤・イカの塩辛、イカメンチ、焼きそば、あさり飯にサザエ飯、地場産の材料で作った各種汁物等が販売されます。

港町、網代の美味しい干物を味わいに来て下さい!

himonomaturi02 himonomaturi03 himonomaturi04

あたみ桜が市内を席巻 「桜コレクション2017」

IMG_4049-1024x768

1月21日から始まる「あたみ桜糸川桜まつり」を前に熱海市内のあちらこちらであたみ桜が一斉に見ごろを迎えた。前回紹介しきれなかった名所を一挙掲載。梅園前市道、梅園園内、釜鳴屋平七像両脇、桃山小学校、伊豆山国道交番前、熱海市役所・花広場。どこも平年より2週間ほど早く、もっとも美しい時期に突入している。

2-4-1024x683

e3f43529f3ce6865814d5297da86ec0b-1024x683

hanahiroba-1024x683

TOP-2-1024x683

熱海梅園梅まつり開幕!初日レポート

0107ume1

1/7(土)より「第73回熱海梅園梅まつり」が開幕しました!
初日は、熱海囃子笛伶会による演奏・熱海大島交歓会・甘酒無料サービス・ミス熱海撮影会・新春梅見落語会を実施しました。
梅は1/6現在、283本開花、全体では二分咲弱です。昨年同様、例年より2週間ほど早い開花ペースです。
只今開花しているのは、八重寒紅・冬至梅・八重野梅・新冬至・鶯宿・玉牡丹・長束・青軸小梅・三吉野など。中咲き・遅咲きの品種も開花し始めています。
梅の種類ではありませんが、「蝋梅」(ろうばい)という黄色い花も見頃です♪

同日10:45より中央広場にて熱海笛伶会による熱海囃子の演奏に続き、オープニングセレモニーを兼ねた「熱海大島交歓会」を実施。両市町の観光関係者35人が出席しました。
中島熱海市観光協会長・森本熱海市副市長・橘田大島町副町長・小池大島観光協会副会長による挨拶、梅と椿の交換を行った後、第60代ミス大島:髙田蛍さん・第25代ミス椿の女王:殿村舞子さん、第29代ミス熱海梅の女王:熊谷明日可・ミス熱海梅娘:梅澤美咲・小松莉星・ミス熱海桜娘:稲生薫子・永井優里が登壇し、ミス大島と梅の女王が代表してご来園のお客様に挨拶をしました。

続いて行った熱海芸妓衆による舞踊披露では、「初出みよとて」「熱海音頭」「万才くづし」「三下り甚句」の4曲を、立方:小菊さん・初菊さん・美保さん・琴千代さん・蘭さん、唄・三味線:露子さん、鳴物:小いちさん が披露し、梅まつりの開幕を祝いました。

このほか、大島町の皆様には、10:00から「大島観光キャンペーン」として1/29より開幕する椿まつりをPRしながら椿小鉢をお客様(200名様)にプレゼントしていただきました。どうもありがとうございました!

また、園内「香林亭」では午前・午後1回ずつ、柳家ほたるさんによる新春梅見落語会も開催し、多くのお客様にお楽しみいただきました。
3/5(日)までの梅まつり期間中は、日曜・祝日を中心に、 甘酒無料サービス・芸妓連演芸会・新春梅見落語会など様々な催しを実施します。ぜひ皆さんお誘いあわせの上、日本一早咲きと言われる梅を見に来て下さい。

0107koukan2 0107koukan3 0107koukan4 0107koukan5 0107roubai1

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.