ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

糸川ブーゲンビリア色づいてきました

熱海市の中心部を流れる「糸川」には、川を覆うようにブーゲンビリアが植えられています。
このブーゲンビリアは、毎年5月から10月にかけて赤・マゼンタ・紫などの南国的な美しい色の花(苞)を咲かせます。
今季も写真のように色づいてきました!
6月10日前後からジャカランダも見頃になるかと思われますので、糸川のブーゲンビリアもあわせてご覧ください。
【糸川遊歩道】 JR熱海駅より熱海港行きバス利用→銀座バス停下車→(糸川を上流に向かって)徒歩数分

<ブーゲンビリア>
南米(ブラジル) 産のオシロイバナ科イカダカズラ属の熱帯性低木。南国では一年中咲いていますが、日本では5~10月に咲きます。
花のように見えるのは、実際には、苞(ほう)と呼ばれるもので、苞が3枚集まったその中心に咲いている小さな白いものが花です。苞には、葉脈があり、葉の形をしています。苞は肉厚が薄いので、風に吹かれてヒラヒラと舞います。苞色には、赤や白、桃、橙、黄色、それらの複色があります。
熱海市では「NPO法人ステップ熱海」の会員の皆様が、花によるまちづくりのひとつとして、市内各所のブーゲンビリアを育成管理しています。

5/28 クラフト&ファーマーズマーケット

0405nakagin8

2か月に1回開催している、熱海市の中心市街地活性化のために開催されるクラフト&ファーマーズマーケットです。
伊豆周辺の地域を拠点に創作活動を行っている作家さんの作品や、この地域の農家さんが大事に育てた食材が、熱海の中心市街地に大集合!
地酒を片手に、買った食材をその場で焼いて食べられる「七輪焼きスペース」や、 大人も子どもも楽しめるストリートパフォーマンス等も予定しています。
未来の銀座通りを盛り上げてくれそうな出店者さんが続々と登場! 見て・触って・味わって、伊豆の豊かさを感じるイベントです。
※2017年4月より会場が「親水公園イベント広場」となりましたのでご注意ください。

1116marche1

1116marche7

9269FDD5D2D7A5E7A61363E713B08DB0

世界が認めた「優秀バラ園」、初夏を彩る アカオハーブ&ローズガーデン

2fa8d986d6f3aaabeae4696f0794ca6b-1024x683

熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンで世界各国から集めらた色鮮やかなバラの花が5月24日、ベストシーズンに入りました。東京ドーム13個分の敷地には約600種4000株が植えられ、赤、ピンク、黄、白、オレンジが咲き誇っています。ガーデン一帯に甘~い香りが漂い、大勢の人が12種類の庭のバラの花を眺めたり、バラのアーチをくぐったりして絵画のような庭を散策。最盛期のバラは7月上旬まで楽しめます。
ローズフェスティバル期間中、「ガーデナーツアー」や石鹸やコロンを作る「バラのおしゃれな手作り体験」も開催。園内は専用のシャトルバスで巡り、オープンカフェではバラのアイスクリームが人気となっています。
問い合わせは☎0557-82-1221へ。

◆アカオハーブ&ローズガーデン 1988年に「曽我森林自然公園」として開園。当初はハーブが中心だったが、その後イングリッシュローズやオールドローズなどが植栽され、現在は25万坪の敷地に12ガーデンが設けられ、約600種4000株のバラが四季を通じて楽しめる。入園するとまず園内バスで一番上まで移動し、降車した後は各ガーデンを散策しながら下る。ローズフェスティバルは3月25日から7月9日まで。
◆優秀庭園賞 2015年、39カ国のバラ会が加盟する世界バラ会議で民間初の「優秀庭園賞」を受賞。現在、世界最大の盆栽「鳳凰の松」がある日本庭園「天翔」の海側に世界的建築家・隈研吾氏が設計したカフェ「COEDA HOUSE」を建設中。オープンは9月中旬。

4f205f99b640ffaf888659b880630b15-1024x683

5a93a27052114eae789a3dd4296b65f2-1024x683

6aa2e5a626fc12a3fed37c13934f2880-1024x683

88ed328bd1be4aee31431230ba6b79d1-1024x683

548e41e72ccb806ebdefc8c9bc5a6cb5-1024x683

12401e3443f9e647d7e7ace0be128222-1024x683

e86638b52f2028b1ff3685e13bfd71ac-1024x683

ff2be0d01146a16bd619904a8b443159-1024x683

IMG_1052ss3-1024x601

お宿グルメフェスタ 5/27・28 

wn_img1

5月27日・28日(土曜日・日曜日)の2日間、うみえーる長浜にて「南熱海お宿グルメフェスタ」が開催されます。
南熱海綱代温泉旅館組合加盟施設の板前さんが作る絶品料理を味わっていただけるイベント!開催月ごとにテーマが決められ、それにそった板前さんのオリジナルメニューが味わえます。
今回のテーマは「肉フェスタ」!牛・豚・鶏、様々なお肉メニューが並びますので、ぜひお気軽にご来場ください。

<肉フェスタ>
平鶴…牛の冷しゃぶ
長浜苑…ステーキ丼
大成館…炭焼きビーフステーキ
みやこ荘…ローストビーフ丼
やどかり…地鶏とアスパラのアヒージョ
磯舟ホテル…特製もち豚の角煮丼

oyadogurume.001

ジャカランダフェスティバル 6/10~

image (2)

熱海の初夏を告げる花、ジャカランダ。
今季はどのくらい開花するでしょうか。

6/10~25にはジャカランダフェスティバルを開催します。お花とともに、ライトアップや土日の菓子出店・フリマなどお楽しみください。

「花が頭に落ちるとしあわせが訪れる」といわれるジャカランダを見に行こう!

●ジャカランダサミット
6/10(土)14:30~17:00 熱海ニューフジヤホテル
ジャカランダを観光資源として街の活性化につなげていくため、九州の名所である宮崎県日南市と長崎県雲仙市の関係者を招いて花のある街づくりやジャカランダの育成について語り、交流を深めます。
内容/講演・パネルディスカッション
※一般参加可・入場無料

●オープニングセレモニー
6/10(土)10:00~ ジャカランダ遊歩道
ライブ演奏/「Jacarandaの花のように」ほか 歌:meg
音楽評論家 湯川れい子さん来場

●お菓子の出店、お茶のサービス、フリーマーケット
期間中の土・日10:00~15:00 ジャカランダ遊歩道

●ライトアップ(竹細工のオブジェ、アーチイルミネーション)
期間中 毎日 18:00~21:00 ジャカランダ遊歩道

——————————————-

◆ジャカランダとは…?◆
咲くか、咲かないか、その年になってみないと分からない。そんなちょっと気まぐれなジャカランダ。1990年に熱海市の国際姉妹都市、ポルトガルの力スカイス市から贈られた2本が、いまでは100本以上に。常夏の熱帯地域を中心に分布する世界三大花木は、いまでは熱海の初夏を告げる花となりました。熱海の海沿いでは、6月になると、お宮緑地からサンピーチにかけて、ラッパの形をした小さな青紫色のジャカランダの花がブーケのように空を彩ります。

6CE7AE8FD344CBE47B6B56815A0A261A

716BE50C4AE23EF71F66E60E3AC2F834

F8A31400D92E77644F5B07BB7E6A0A55

8団体による和太鼓演奏!

wn_img1

5/28(日)、南熱海マリンホールにて「第四回南あたみ和太鼓まつり」が開催されます。

静岡県・神奈川県の各地より、和太鼓の伝統文化はもとより、地域活動にも積極的のかかわる6団体、高校生チーム2団体による公演です。
入場無料!「和太鼓の迫力、感性豊かな音色、エネルギッシュな演奏」を観て・聴いてください!

当日は公園内に、地元の飲食・物産品の出店も並びますので、お気軽にご来場ください。
<出演団体>
豆州網代太鼓 (熱海市)
伊豆総合高校 郷土芸能部(伊豆市)
創作和太鼓集団 衆(小田原市)
飛龍高校 和太鼓部 (沼津市)
伊東囃子保存会 (伊東市)
湘南打樂たまゆら (平塚市)
鮎壺太鼓保存会(駿東郡長泉町)
天城連峰太鼓 (伊豆市)

image

湯かけまつり 5月27日土曜日 

yukake1

5/27(土)、湯河原町・伊豆湯河原地区(熱海市東部)にて「湯かけまつり」が開催されます。
江戸時代にお湯を樽詰にして将軍家に献上する「献湯神輿」の出発の際、道中の安全を祈願して湯をかけた儀式を再現した行事で、熊野神社(湯河原町)の春の大祭にあたる5月の第4土曜日に「湯かけまつり」として行われています。
神奈川県湯河原町と静岡県熱海市の境に流れる千歳川の上流「藤木川」の不動滝から泉公園までの約2kmの道を、5基の神輿が温泉の「湯」を浴びながら温泉街を練り歩くお祭りです。
沿道には温泉の「湯」が入った樽(1,000樽、約60トン)が用意され、観客が神輿めがけて威勢良く「湯」をかけます。
メイン会場となる湯河原観光会館前広場とフィナ-レ会場の泉公園では、神輿が甚句にあわせて会場内を練り歩き、さらに盛大に「湯」がかけられ、迫力満点!
ぜひ温泉地ならではの迫力ある祭りを身近でご覧ください。

1EC1BCDDDF3FD59FEED6D9B0EA217633

356BADA7151B993CD37AE3BE94EE1D2B

0523yukake3

0523yukake4

yukake2

ATAMI Disco Theque

wn_img11

本日 5/13(土)、マリンスパあたみにて「ATAMI Disco Theque 2017」が開催されます。
かつて一世を風靡したディスコカルチャーが熱海に復活!関東・東海のDJが70年代~80年代の音楽で盛り上げます。
MADONNAが認めた世界的アニメーションダンサー「はむつんサーブ」をはじめ、DJ SO-MA、DJ HASSAN、DJ-TOMITAなどが出演。イベント後半は会場より熱海海上花火大会もお楽しみいただけます。
チケットやタイムスケジュール等、詳細は下記関連リンクをご覧ください。
日時/5/13(土)15:00~21:00
会場/マリンスパあたみ3F屋上プール
前売・当日券とも3000円(中学生以下無料:子供のみの入場不可)
※売上の一部は(一社)静岡県動物保護協会へ寄付されます。
チケット予約・問合せ/080-5154-6034

ほたる観賞の夕べのご案内

hotaru2-2

3月に放流した蛍の幼虫が今月下旬から6月にかけて成虫となり、初夏の夜、幻想的な光を楽しむことができます。
静かな熱海梅園内の初川清流に蛍が乱舞する様はまるで幻想の世界にいるよう・・・
6/1(木)~11(日)の「ほたる観賞の夕べ」期間中は、梅園入口から観賞スポットまで足元の誘導灯を設置しますので、ぜひお出かけ下さい。
6/3(土)・10(土)には隣接する「澤田政廣記念美術館」で夜間特別開館も行われます!

<蛍について>
日本には、約50種類程度の蛍がいると言われています。
梅園で放流する幼虫「ゲンジボタル」は日本を代表する蛍です。6月下旬から7月上旬にかけて、別所で孵化させた幼虫に、餌となるカワニナを与え(月1回程度)飼育し、2~3cmになった幼虫(終令幼虫)を約5,000匹放流します。
3月下旬に放流された幼虫は、4月中旬から下旬にかけて湿度の高い夜間に川から上陸し、土中に潜り楕円形の土まゆを作ります。
その後、土まゆの中で幼虫は、次第にサナギになり、5月下旬から6月上旬にかけて成虫となります。
郷愁を誘う蛍の光は、熱をほとんど伴わず「冷光」と呼ばれていて、その多くは求愛のシグナルですが、威嚇などの意味もあるようです。
古くは体を離れた霊魂と信じられ、また死者に限らず「物思へば沢の蛍も我が身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る」(和泉式部)の歌のように 恋の放心状態にも表現されました。

<蛍観賞の約束事>
一、蛍を採らない
蛍の成虫は七日間ほどの命。しかも絶滅の危機に瀕している希少な生き物なので、蛍を捕まえるのは厳禁です。大切に見守りましょう。
二、環境を荒さない
飲食物などのゴミが発生したら責任をもって持ち帰りましょう。 捨てたゴミ一つで川などが汚染され、蛍が絶滅するきっかけになるかもしれません。川に入るのもマナー違反です。
三、強い光を出さない
懐中電灯のような光もできるだけ点けないようにして観賞しましょう。
四、静かに観賞しよう
蛍はとても繊細な生き物です。音にも反応してしまうので静かに観賞しましょう。

image (1)

「熱海ビーチクリーン2017」

image

5/14(日)、「未来の子供たちより預かっている海や自然を守る。」をコンセプトに、今年も「熱海ビーチクリーン2017」と題した清掃活動が実施されます。
この活動は、熱海市民や海岸利用者に環境保護を訴えることを目的とし、海水浴シーズン前に毎年恒例で行われています。
サンビーチから埋立地を含む陸上の海岸線と、サンビーチ沖を含む熱海湾内の海底を中心に、熱海はもちろん、首都圏からのボランティアダイバー(約150名予定)が、ダイビングにより水深3m以深のゴミを集め、陸上ボランティアとの連携により分別収集を行います。(計300名予定)
今年の夏も、キレイな熱海の海が皆様のお越しをお待ちしています!

開催期間 2017年5月14日(日)
開催時間 08:30 受付開始
09:30 開会式
10:00~清掃活動
住所 静岡県熱海市東海岸町~和田浜南町
電話番号 0557-82-7285 (ダイビングサービス熱海)

0512bc3

0512bc5

wn_img1

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.