ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

熱海で遊ぼ!ゆかたで遊ぼ!

今年も夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、開催日の夕方には 親水公園イベント広場にて「熱海で遊ぼ!ゆかたで遊ぼ!」を開催します。
地元商店街が中心となり開催しているこのイベントは、 市内の飲食店による出店が並ぶ会場で、アーティストによるライブを行います。
美味しい食べ物と冷たい飲物を手に、無料ライブと花火で夏の熱海をお楽しみ下さい。
<ライブ出演者>(予定)
7/27:PSALM、アルケミスト、伊沢ビンコウ
7/31:チロル、仮面女子、ボクスレイ&荒井善博
8/5:Loop Child、民謡ガールズ、SPY
8/8:百花繚蘭、ビリケン、MUSIQUA
8/19:Nine Steps、ライマナ、Team TOMOCA
8/24:平成琴姫、xD、SOLZICK
8/30:オレンチェ、スリジエ、BESTIEM

6/17花火大会レポート

6/17(日)、熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催「春季熱海海上花火大会」を実施しました。
第1ステージ:オープニングカウントダウン
第2ステージ:コンピュータ制御デジタルスターマイン
第3ステージ:威風堂々

ファイナルステージ:最終最大の一大スペクタクル 大空中ナイアガラ
という4部構成で打ち上げ、前回を上回る約22,000人のお客様にお越しいただきました。
熱海の花火の一番の魅力は何と言っても「音」!夜空と海面で輝く美しい光とともに、三面を山に囲まれた熱海湾ならではの迫力ある花火音も体感いただきました。

「熱海温泉誌」好評発売中

未来につながる熱海温泉の歴史を検証し役立てるため―
昨年4月、市制80周年を記念し、熱海市の形成と発展の歴史に深く関与している温泉についてまとめた「熱海温泉誌」が発行されました。
古来、多くの人に愛されてきた日本屈指の温泉地・熱海の温泉の歴史を5つの大きな時代区分のもと、さまざまな項目テーマ別に紹介され、その内容ごとに幅広い分野の専門家や研究者を含む27人が執筆しています。
写真や図画を多用、A4判オールカラー(384頁)で、全国の書店・熱海市立図書館・Amazonなどで販売されています。定価3000円(税別)
温泉好き、熱海好き、歴史好きな方、必読の一冊!ぜひお求めください。

來宮神社例大祭スケジュール

樹齢二千年、国指定天然記念物「大楠」のある來宮神社は、漁業・禁酒・禁煙の神として有名で、毎年7月14日~16日には例大祭:通称「こがし祭り」が盛大に執り行われます。
中でも16日の神幸祭は熱海の繁栄を祈る神事で、來宮の神々を御鳳輦(ごほうれん)に乗せ、町に降ります。宮司・神官をはじめ、総代・神役など御神幸行列は総勢500名を超え、壮大な時代絵巻の再現となります。
行列の中の天狗「猿田彦」は天尊降臨の際案内した神様で、御祭神と御縁の深い「麦こがし」を撒きながら道中を案内します。この「麦こがし」に触れると無病息災・身体健康になると伝えられており、市民はこぞってかぶりに行くほどです。
一番の見どころはサンビーチで行う「御鳳輦浜降り」。四十二歳(厄年)をむかえた男性たちが声高らかに「みょうねん」と発し、神々に感謝の気持ちを表しながら御鳳輦を力強く担ぎ上げ浜から海中に入る神事で、古来より代々継承されています。
下記リンクページに本年度例大祭スケジュールをアップしました。
15・16日の夜には山車30基以上が出場する「山車コンクール」も開催しますので、ぜひ観覧にお越しください。

6/28~7/1 熱海国際映画祭

6/28(木)~7/1(日)の4日間、熱海国際映画祭開催が開催されます。
映画人発掘を目指す同映画祭は89カ国・地域から1508本の応募があり、事前審査を通過したコンペ作品や、インディペンデントワールド部門、ジェネレーション部門の他、招待・企画作品が熱海市内のホテルや施設で上映されます。

豪華ゲスト陣が歩くレッドカーペット/オープニングセレモニー、映画「殺人の告白」の主演俳優パク・シフさんによるスペシャルトークショー、映画「ゆずりは」に本名の滝川広志で出演しているコロッケさんによるトーク&朗読劇、作曲家、クリヤ・マコトさんによる映画音楽ベストコンサート、ミュージカル映画のヒットナンバーをトップミュージカルスターが生で歌うコンサート「シネマ meets ミュージカル」、活動弁士と楽団で観る無声映画などイベントが盛りだくさん。
他にも映画監督による映画術セミナーや映画祭関係者による 映画祭サミットも予定されていますので、ぜひこの機会に熱海にお越しください!

熱海御朱印ウォーク

御朱印帳を片手に、神社仏閣を参拝する「御朱印」めぐり、その源流は「お遍路」にあります。
伊豆にも八十八ヶ所霊場があり、そのうち、熱海市内には四ヶ所点在します。
この「熱海御朱印ウォーク」は、季節ごとのイベントと一緒に、熱海の名所と「伊豆霊場の札所」を参拝するものです。
熱海市内の見どころと共に市内の高低差を活かした絶景、そして季節の花などを楽しんでいただけるようコース設定をしました。歴史探訪も含め楽しい時間をお過ごしください。

<伊豆88遍路について>
伊豆に江戸時代から続く由緒正しい「伊豆八十八ヶ所霊場」があります。
江戸庶民にとっては、四国の八十八ヶ所霊場は大変遠く参拝が困難で、江戸から近い「伊豆八十八ヶ所霊場」を参拝したといわれ、四国に次ぐ歴史ある霊場とされています。
現在確認できる最古の資料では天保十五年(1844年)と記された石碑があり、少なくとも百七十年をさかのぼることができます。

<熱海にある「伊豆八十八ヶ所霊場」>
第23番札所 東光寺 (熱海市伊豆山968)
第24番札所 般若院 (熱海市伊豆山371-1)
第25番札所 興禅寺 (熱海市桜木町5-8)
第26番札所 長谷寺 (ちょうこくじ 熱海市網代542)

<熱海御朱印ウォーク> (徒歩のみではなく、一部、バスや電車を使うコース設定です)
コース1
熱海駅~熱海市観光協会~糸川遊歩道(あたみ桜)~熱海芸妓見番~熱海梅園~★東光寺(第23番札所)~※來宮神社~來宮駅~熱海駅~★般若院(第24番札所)~※伊豆山神社~熱海駅
コース2
熱海駅~熱海市観光協会~アカオハーブ&ローズガーデン~うみえーる長浜~さくらの名所散策路~※善修院~★長谷寺(第26番札所)~網代駅~熱海駅

上記の「★」印の札所は伊豆88遍路専用納経帳に御朱印がもらえます。
「※」印の寺院は伊豆八十八ヶ所霊場には含まれていませんが、ご自身の御朱印帳に御朱印がもらえるところです。
(いずれの場所も御朱印は有料です)

「貝料理」4番勝負第1弾/南熱海お宿グルメフェスタ

南熱海網代温泉旅館協同組合(駒嶺洋理事長)の旅館・ホテルが旬の食材を使って自慢の料理を提供する「南熱海お宿グルメフェスタ」が6月9、10の両日、長浜海浜公園で開かれています。今回は多賀、網代を代表する5旅館の料理長が「貝」をテーマに料理を持ち寄り、観光客や市民に提供しています。
会場では、大和海苔店、山佐商店の干物など地元グルメや飲み物などの販売もあります。今年度4回シリーズの開幕戦。開催時間は午前10時~午後3時。

■主催 南熱海網代温泉旅館協同組合(0557-68-0140)
■各宿の板長特選メニュー
「大成館」さざえめし、
「平鶴」貝づくしにぎり鮨、
「やどかり」貝とトマトのラクレットチーズ、
「みやこ荘」あさりの酒蒸し、
「あじろ磯舟ホテル」貝カレー

6/9・10 お宿グルメフェスタ

「南熱海お宿グルメフェスタ」は6/9(土)・10(日)、長浜海浜公園にて開催されます。
南熱海綱代温泉旅館組合加盟施設の板前さんが作る絶品料理を味わっていただけるイベント!開催月ごとにテーマが決められ、それにそった板前さんのオリジナルメニューが味わえます。
今回のテーマは「貝」。美味しいメニューが並びますので、ぜひお気軽にご来場ください。

<各宿の板長特選メニュー>
「大成館」さざえめし
「平鶴」貝づくしにぎり鮨
「やどかり」貝とトマトのラクレットチーズ
「みやこ荘」あさりの酒蒸し
「あじろ磯舟ホテル」貝カレー

世界ジオパーク認定記念、初島ジオツアー

ATAMIジオネットワークは6月4日、伊豆半島が世界ジオパークに認定されたことを記念して熱海市の初島ジオツアーを行いました。市内西熱海町のグループや神奈川県内から12人が参加。ジオガイドの北島会長と石川彰さんの案内で、海底火山の噴出や隆起でできた波打ち際の巨大な溶岩の塊(かたまり)などを観察しました。

石川さんは「初島は火山島である伊豆諸島と違い、海底が隆起して海上に姿を現した溶岩でできた島。3回に分けて隆起し、この巨大な石は海底にあったものが、一番最後の隆起となった関東大震災(1923年)の際に1・8メートル持ち上がって出現した。およそ30万年前のもので、大震災以前の波打ち際は小さな石だったそうです」と説明。その関東大震災では、熱海は全く持ち上がらなかったことから、伊豆半島と初島は別のプレートにあり、違う動きをしていると解説した。

■約7000年前から人が住み、縄文時代のからの遺跡
首都圏から最も近い有人島の初島は、約7000年前の太古から人が住み、島内には縄文時代からの遺跡が点在している。火山岩の一種で旧石器時代にナイフややじりとして使用された黒曜石も出土されている。石川さんは「黒曜石の産地としては上多賀も知られるが、初島のは90キロ離れた神津島のもの。太古の昔より、人々が海を越えて交流していたことが分かる」と話した。
このほか、ツアーでは初島海洋資料館、江戸城石垣採掘跡、初島灯台などのジオサイトや海泉浴「島の湯」、何百種類もの亜熱帯の植物が生い茂る「アジアンガーデンR-Asia」、百年に一度しか咲かない竜舌蘭、食堂街などを約2時間かけて巡った。海岸の何気ない大きな石も、世界ジオパーク認定で貴重な観光コンテンツに生まれ変わりました。

「全国の花火大会ベスト10」で堂々4位/熱海海上花火大会

熱海湾で6月3日夜、今年7回目の熱海海上花火大会が大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」(来年4月から6月)のプレキャンペーンに合わせて開催しました。ジャカランダ、ブーゲンビリア目当ての観光客やアタミ・アロハフェスティバル、熱気球係留フライト、音楽リゾートフェス「Eyeland 2018」のお客様が夜まで残り、2万人が夜空を見上げ楽しみました。
熱海の花火は多彩なイベント開催との相乗効果で注目を集め、このほど大手旅行代理店「阪急交通社」が発表した「全国の花火大会ベスト10」で4位に評価されました。同社は「会場の地形が魅力のひとつ。打ち上げ花火が行われる会場はすり鉢状の地形になっており、ほかの花火大会の会場とは比べものにならないほど、抜群の音響効果がある。日本有数の観光地で打ち上げ花火も楽しめる、ぜいたくなイベント」と評しています。

■阪急交通社が選んだ花火大会トップ5
1位 大曲の花火<秋田県大仙市>
2位 ハウステンボスの花火大会<長崎県佐世保市>
3位 長岡まつり大花火大会<新潟県長岡市>
4位 熱海海上花火大会<静岡県熱海市>
5位 勝毎花火大会<北海道帯広市>
■2018年(平成30年)の熱海海上花火大会
春 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
夏 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
秋 9/17(月・祝)
冬 12/9(日)・12/16(日)

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.