ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

とびっきりの「2尺玉」、直径約500メートルの大輪/夏季花火大会が幕


 この夏最後の熱海海上花火大会が8月30日、熱海湾で開かれ、年に1度打ち上げられる直径約60センチ(2尺=20号玉)の尺玉が特大の大輪の花を咲かせました。1発およそ80万円の「2尺玉・八重芯錦冠菊」は重さ70kg。500メートル上空で爆発し、開花直径は約500メートル。大輪の花の端は海面にまで及びました。渚親水公園やサンビーチには、この特大花火を見ようと大勢の人が繰り出し、息を飲む大迫力に歓声と大きな拍手が起きました。毎回5000発が夜空を焦がした7回シリーズの夏季熱海海上花火大会は、この夜のフィナーレを飾りました「2尺玉と空中ナイアガラ」の共演で終了。次回は秋季海上花火大会として9月17日に開催します。

主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合
観衆=推定3万2000人

🔳2018年(平成30年)の熱海海上花火大会
春 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
夏 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
秋 9/17(月・祝)
冬 12/9(日)・12/16(日)

■2019年 ※1月・2月・10月・11月はありません※
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)

10/6・7 湯まつり


10/6(土)・7(日)の両日、温泉に感謝し、湧出する泉脈が絶えないように、そして熱海温泉がますます繁栄することを祈願する湯前神社秋季例大祭が開催されます。
初日は、メインイベントである「湯汲み道中」が実施されます。
熱海囃子が先導、熱海芸妓連、ミス熱海が扮した巫女さん、湯前神社神輿保存会メンバーが担ぐ献湯神輿、その神輿を守護する裃姿の道中奉行(市議会議員や関係者)が続き、熱海駅~銀座通り~湯前神社というコースを歩きます。
初日・夜は、熱海の神輿の揃いぶみ「宮神輿・連合神輿渡御」。宮神輿・伊豆山勢輿會・嵐和會・総一會・若獅子會の各神輿が勢ぞろい、約500人の若者が掛け声に合わせて勇ましく練り歩きます。
二日目には献湯祭(神事)が行われ、神社前の通りには夜店も並びます。
※詳細が決まり次第、イベントページをアップします。

旅行情報誌「関東・東北じゃらん」に掲載!


来月、発売します「関東・東北じゃらん9月3日発売号」に当施設が掲載されております。

イチオシのプラン情報を始め、当施設での過ごし方を具体的にイメージしていただけるような情報を掲載しております。

当施設の魅力を皆様にお伝えできるものとなっておりますので、ぜひ誌面でもご覧ください。

ながはま特設市


南熱海・上多賀の海岸、長浜海浜公園「うみえーる長浜」では、定期的に「ながはま特設市」が開催されます。
地元・南熱海地区で採れた季節の農産物や魚介類・干物等の販売、イカメンチ等の飲食出店、フリーマーケットが所狭しと並びます!
また、利用無料の足湯もあり、日によってステージイベントも実施されます。
大無料駐車場も完備していますので、ドライブの途中、お散歩の途中、ぜひ「ながはま特設市」へお立ちより下さい。

■2018年
9/15~17・22~24
10/6~8・20・21
11/3・4・17・18・23~25
12/8・9・22~24
■2019年
1/12~14・26・27
2/2・3・9~11
3/2・3・16・17

10/13・14 熱海ヒストリカG.P.


10/13(土)、南熱海:上多賀「長浜海浜公園」にて、世界の名車が多数集まる「熱海ヒストリカG.P.2018」が開催されます!
国内外のクラシックカーや希少価値の高い名車など約150台が集結する予定です。
お車好きの方は必見!名車の祭典にぜひご来場ください。
日時/10/13(土)10:30~14:00
会場/長浜海浜公園
※観覧無料

10/14(日)アカオハーブ&ローズガーデンにてヒルクライムが行われますが、観戦はホテルニューアカオ宿泊&パーティ参加者限定です。

【朗報】今夜8月24日午後9時 熱海ビーチライン通行止め解除へ

熱海ビーチラインを運営する「グランビスタ ホテル&リゾート」は8月24日、全面通行止めになっていた有料道路「熱海ビーチライン」(全長6・1キロ)について、同日午後9時から解除すると発表した。
同道路は台風12号が襲来した7月28日以降、高波の影響で通行止めが続いていた。この間、山側を削って仮設迂回路を設けるなどの復旧工事を続けていたが、8月7日、8日に発生した台風13号の高波被害で解除が遅れていた。
24日は熱海湾で海上花火大会があり、終了後に再開する。

遅めの夏休み 首都圏の宿泊客で賑わう/初島・アジアンリゾート ヴィラ


熱海市の複合リゾート施設「初島アイランドリゾート」にあるトレーラーコテージ「アジアンリゾート ヴィラ」がお盆休暇を遅らせてとったカップルやファミリーの人気を呼んでいます。
海を望む高台に8棟あり、室内にはダブルベッド(1)、ソファーベッド(2)、エアコン、冷蔵庫、テレビなどを完備。全室にテラスとテント、ハンモックが付いており、周囲には亜熱帯の植物。東京から90分ほどで南国リゾートのようにエキゾチックな雰囲気の中でゆったりした時間が過ごせます。
夕朝は初島や地場の海産物をテラスでバーベキューで楽しむスタイル。材料や道具はすべて用意されており、追加料金でステーキなどの単品メニューの注文もできます。
風呂は、施設内にある海に隣接する入浴施設「島の湯」を利用する。昨年7月のオープン直後から、テレビなどで紹介され、「予約が取りづらい人気スポット」として知られています。
熱海からだと富士急マリンリゾートのフェリーで25分で行くことができ、忙しくて海外旅行にいく時間がない人たちにも人気が高いスポットです。

■アジアンリゾートヴィラ 初島の複合リゾート施設「初島アイランドリゾート」(富士急行株式会社)にあるコテージタイプの宿泊施設。南の島の高級リゾートを思わせるロケーションが人気。料金は1人1泊2食付で大人が1万1000円~2万3000円。定員4人まで。
■初島 首都圏から最も近い有人島。東京から新幹線で約45分で熱海駅。熱海駅から熱海港はバスで15分。熱海港から初島は船で25分。

熱海のボートでスノーケル体験教室


熱海と言えば海!夏休みにキレイな海でスノーケル体験はいかがですか?
今夏も下記のとおり「ダイビングサービス熱海」による「スノーケル体験教室」が開催されます。
熱海錦ヶ浦の景勝地まで船で移動、断崖絶壁秘密のスノーケルポイントで海を満喫できます。小学生以上で、健康上水中運動が可能な方であればどなたでも参加でき、インストラクターが同伴指導するので安心です。
参加希望の方は下記関連リンクにある詳細をご覧の上、ご予約ください♪
期間/2018年7/14(土)~9/9(日)
時間/10:00~、12:00~、14:00~の3回開催(1回約100分)
最少催行/各回3名  料金/4,200円(税込)
※要予約  予約・問合せ/ダイビングサービス熱海 電話0557-82-7285

去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空を焦がす 南熱海の夏イベントが幕


平鶴目の網代湾で8月16日、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開かれ、網代湾と多賀湾に向けて3カ所から20分間にわたって打ち上げました。低空で花開くスターマインのほか漁師町の網代らしく炸裂時に魚の形に代わるユニークな花火、ななめ上空に打ち上げられる花火もあり、両湾から観光客や市民で大賑わいとなりました。
 花火打ち上げに合わせて国道135号の平鶴前~ひもの銀座入り口間は通行止めにされ歩行者天国に開放。多くの見物客がこの臨時桟敷席に腰を下ろし、今夏の網代、多賀のイベントのフィナーレを告げる大輪を見上げながら、終わりかける夏を惜しんでいました。

網代温泉海上花火大会は、毎年8月16日に開催しています。

お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出


お盆休みが始まった8月13-14日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわいをみせています。
市がまとめた速報値は11日(山の日)と同じ、今夏最高の7500人。台風12号の高波被害がテレビニュースなどで報じられ、
人出は例年より少なく推移。観光関係者は夏休み後半へ期待を寄せています。
一方、市街の飲食店は例年以上に混雑。ホテル旅館も満館状態で8千人超が宿泊するなど活況が続いています。

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.