ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

2月8日から「初島漁師の丼合戦」食堂街15店舗が自慢の腕競う


2019年2月8日(金)~3月10日(日)

 初島区事業協同組合の漁師が営む初島の食堂全15店舗と初島ピクニックガーデン、計16店舗が、初島の食材を使ったオリジナル丼メニューをご提供します!
同イベント期間限定で、初島航路の往復乗船券と島内の参画店舗で使用できるミールクーポンをセットにした<お得なセット券>が特別販売されますので、この機会に初島の美味しい丼(どんぶり)をぜひご賞味ください(^◇^)

参加食堂&丼合戦限定丼
開店11:00
閉店15:00

※ミールクーポンは上記16店舗の他、お土産店「やまさ」・「初島ピクニックガーデン」でも使用できます。

1/27梅まつりレポート(芸妓野点・演芸会)


1/27(日)熱海梅園にて、「第75回熱海梅園梅まつり」として、熱海芸妓連による野点茶会・演芸会・甘酒無料サービス、大道芸、落語会を開催し、天候にも恵まれ大勢のお客様にご来場いただきました。どうもありがとうございました。
梅は例年並みの開花スピードで、全体では3~4分咲、早咲きは見頃です。

野点茶会は、松籟庵宗苑さん指導のもと、初豆さん・こはくさん・美保さん・かえでさん・一代さん・琴千代さん・千代華さんがお点前を披露、お客様にお茶を振る舞いました。

野点に続き、「熱海芸妓連演芸会」を開演。今回の演目は「伊豆おけさ」「けんかかっぽれ」「御所のお庭」「万才くづし」「深川くづし」「梅まつりの唄」「三下り甚句」でした。
立方(踊り:関美さん・いろ紙さん・美保さん・こはくさん・まき福さん・小夏さん・琴千代さん・蘭さん、構成振付:花柳稔さん、舞踊指導:花柳寿賀洲さん・花柳あらたさん)と、地方(唄:小文さん、三味線:旬子さん・初菊さん、陰囃子:小いちさん、地方指導:花季彌生さん、鳴物指導:望月左之助さん)の息の合った舞台に、演目ごとに大きな拍手がおくられました。
正月衣装で登場した芸妓さんたちに、カメラを構える方も大勢!三味線の音色で舞う日本髪の芸妓、梅まつりに相応しい華やかな舞台でした。
演芸会の後は甘酒サービスを行い、皆様に温まっていただきました。

バランススクーター投入 静岡DCへ向け、熱海サンビーチを通年利用


熱海サンビーチの通年利用へ向けて、1月26、27日の両日、熱海市観光協会とエイペックス・スポーツはサンビーチの砂浜を使い、「セルフバランススクーター」(電動立ち乗り二輪車)のイベントを開きました。
同 スクーターは、オフロード用タイヤを付けているため、砂浜でも楽しめる。コンクリートの路面だとよりスムーズに走行できるが、ビーチなら転んでも安全なため、観光客らが初体験を楽しみました。
 ドライブしながら、波打ち際や南仏リゾート地のような景観が楽しめ、人気を呼んでいる。
年間で最も気温が下がるこの時期は、多くの観光地や海水浴場は閑散期ですが、常春熱海は繁忙期。 熱海梅園の梅まつりと糸川遊歩道のあたみ桜糸川さくら祭り、MOA美術館の国宝「紅白梅図屏風展」が重なり、熱海市街は昼食難民がでるほど混雑が続いています。
 熱海市観光協会とエイペックスは冬でも熱海サンビーチにも足を運んでもらおうと、様々な企画を用意しています。同セルフスクーターは2月23日(土)、24日(日)と3月30日(土)にも開催。31日(日)からは人気の熱気球体験がスタートするなど、4月から始まる大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」へ向けて、盛り上げの準備を進めています。

2/10 第25回魚祭り



熱海魚市場では、数か月に1回、「魚祭り」を開催しています。次回開催は2/10(日)です!
毎回多くの市民や観光のお客様で賑わう大好評のお魚イベントで、朝穫れ地魚の大特売、まぐろ解体ショー、浜焼きコーナー、あら汁無料提供などが実施されます。
入場無料。様々な飲食メニューも販売されますので、魚市場で「お魚」を満喫してください。

●2/10(日)スケジュール 
09:00~ 朝どれ地魚の大特売、浜焼きコーナー
10:00~ まぐろ解体ショー
11:00~ あら汁無料サービス(限定250杯)

●2/10(日)フードメニュー
熱海焼き(伊八)、海鮮ピザ(かぎや)、温ったかおでん(山田屋水産)、お好み焼き(やま)

●2/10(日)その他の催し 
A-biz企画(杉本鰹節商店:鰹節けずり体験、マジオドライバーズスクール:脳トレ)、ライブ(三線しろう・MeMe・青木善之・大塚妙子)、スポーツ整体、耳つぼマッサージ

あたみ桜、見頃になりました!


糸川沿い、梅園前市道沿いのあたみ桜が見頃になりました!
糸川沿いは、桜橋より上流が8分咲位、下流は5~6分咲き位です。糸川桜まつりは2/11まで開催しており、期間中はライトアップもしていますので、ぜひ観桜にお越しください。穏やかな気候が続きますように

熱海梅園前市道沿いにも23本のあたみ桜があります。こちらは本数が少ないですが、木が大きく、見応えがあります。梅園にお越しの際にはぜひこちらもご覧ください。

お得な「熱海発見クーポン」


とってもお得だと好評の「熱海発見クーポン」。
有効期限2019年9/30まで使用可。下記の2種類を販売しています。

・「MOA美術館」+「アカオハーブ&ローズガーデン」+「湯~遊~バス」一日券→2500円
・「熱海城」+「アカオハーブ&ローズガーデン」+「湯~遊~バス」一日券→2100円

利用期間内であれば、1か所ごと、日にちを分けても利用できます。
さらに、まちなかのスイーツ店の特典つき!
リピーターさんにも嬉しいクーポンです♪

1/27~3/24 伊豆大島椿まつり


 1/27(日)~3/24(日)の間、大島町最大の観光行事「第64回伊豆大島椿まつり」が開催されます。
メイン会場「大島公園」の約5,000本のやぶ椿をはじめ、島内には約300万本の椿があり、この時期に見頃を迎えます。
1/27(日)は大島町役場周辺にて、大島と友好都市の関係者・ミスが出席し開会式が行われ、熱海からはミス熱海梅の女王:増田玲美が参加します(^^)/
その他、椿まつり期間中は、大島民謡やあんこの手踊りなどの郷土芸能、ジオロゲイニング大会、マラソン大会、磯釣り大会、椿の女王コンテスト、椿の女王&ミス大島撮影会、椿の花びら染め体験教室など様々な催しが予定されています。
大島は熱海から高速ジェット船でたった45分。日帰りもできる距離です。ぜひこの機会に、自然いっぱいの伊豆大島で美しい椿をお楽しみ下さい。
【第64回伊豆大島椿まつり】
日程/1/27(日)~3/24(日)
問合せ(観光)大島観光協会04992-2-2177 http://www.izu-oshima.or.jp/
問合せ(船)東海汽船熱海支店0557-82-2131 http://www.tokaikisen.co.jp/

来宮神社に阿波踊り奉納 「 連」結成10周年、参拝客が盛んな拍手


 糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛克宮司による「奉納報告式」神事に続いて、境内で阿波踊りを奉納しました。
「連の結成10周年を記念して奉納させていただいた。神奈川県内にも著名神社がいくつもあるが、全会一致で来宮神社がいいと。会員の中に熱海の方がおり、うちの連は全員が熱海ファン」と伊藤弘美連長。「来宮神社には、芸能の神として知られる来宮弁財天も祀られており、湘南なぎさ連のさらなる芸事の上達を祈願しました」と廣田健二会長。
参拝者たちは、サプライズの阿波踊りの奉納を取り囲むように熱心に見入り、盛んな拍手を送っっていました。

お宮の松で「金色夜叉」別れの名場面を再現/尾崎紅葉祭


「お宮の松」がある熱海市東海岸町の「貫一・お宮の像」の前で1月17日、「尾崎紅葉祭」(熱海市主催)のハイライトとなる熱海芸妓による寸劇が行われました。小説「金色夜叉」でおなじみの「熱海の海岸…散歩して…」の小唄が流れる中、貫一が失恋の怒りからお宮を下駄で蹴り飛ばし、お宮が「涙で今月今夜の月を曇らせる」とほおを濡らす「熱海海岸の場面」を再現しました。
 およそ170人の観衆が見守る中、77回目の今年は貫一役を琴千代さん、お宮役を蘭さんが演じました。
 熱海芸妓による貫一・お宮の寸劇は昭和30年代から演じられるようになり、尾崎紅葉祭の名を全国に高めるとともに毎年市民や観光客を楽しませています。同祭は小説で泣き別れの場面として登場する1月17日に開かれています。
式典では市長、市議会議長議長、県議、熱海市観光協会会長に続いて、遺族を代表して孫の尾崎伊策さんが挨拶。関係者が献花しました。貫一、お宮との記念撮影も行われ、観光客らが記念写真を楽しんでいました。
■新聞小説 金色夜叉は明治30年1月1日から同35年5月11日まで読売新聞に連載され、熱海の名を全国に知らしめました。
■今年で77回目 尾崎紅葉祭は昭和14年1月17日が第1回(熱海文芸懇談会主催)。翌年から熱海市主催に代わり、今年が77回目(戦時中の昭和17~20年は中止)

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.