ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

あたみで熱気球体験


静岡デスティネーションキャンペーン期間中(2019年4~6月)は、静岡県内では様々な体験プログラムが実施されます。
その1つとして、「あたみで熱気球体験」を実施します!
サンビーチの砂浜から10~25mまで上昇。
青い海と空そして熱海の街並み。空からのパノラマ絶景をお楽しみください。
同開催日には「セルフバランススクーター」「シーカヤック」の体験も実施します。
<開催日>
3/31(日)
4/20(土)・21(日)・27(土)・28(日)
5/11(土)・12(日)・25(土)・26(日)
6/8(土)・9(日)・15(土)・16(日)

3/24 海辺のあたみマルシェ


定期的に開催している「海辺のあたみマルシェ」。次回は3/24(日)、会場は熱海銀座通りです。
伊豆周辺の地域を拠点に創作活動を行っている作家さんの作品や、この地域の農家さんが大事に育てた食材が大集合!
クラフト系はアクセサリー、陶器、革・布小物、布雑貨など、ファーマーズ系は地元産の野菜、魚介類、パン類などが販売されます。可愛いお店ばかりで目移りしちゃいます♪
ぜひ皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください。
※出店内容は開催ごとに異なりますのでご了承ください。

セルフバランススクーター体験


 2/23(土)・24(日)・3/30(土)の3日間、熱海サンビーチの砂浜で「セルフバランススクーター」体験が実施されます。
写真のように、大きな車輪とバランスボードの上にハンドルがのびているもので、安定感があります。体験希望の方はぜひこの機会にご参加ください。
実施日/2/23(土)・24(日)・3/30(土) 時間/10:00~15:00
場所/熱海サンビーチ(ムーンテラス寄り)
料金/10分 1500円(講習・実施込み。熱海市民・熱海市内宿泊者の方は証明書持参で500円割引)

大島桜、各所で開花しています


熱海市内各所の「あたみ桜」がほぼ終わり、続いて「大島桜」が開花しています。木によって開花状況に差があり、2~3分咲のものもあれば、既に見頃をむかえた木もあります。
渚小公園の大島桜は現在3分咲程度。
この桜は昭和10年頃に植栽されたものと推測され、高さ約8メートル、枝張り約10mにもなる大きな木です。満開時には撮影に来る方も多い、大きな桜です。
渚小公園から港方面にすすで間もなく、「マリンスパあたみ」隣の「海浜公園」でも大島桜が開花しています。見頃の木が多いですが、まだ蕾の方が多い木も。1本だけある濃いピンク色の寒緋桜は見頃です!

初島漁師の丼合戦 3/10迄


3/10まで「初島漁師の丼合戦」開催中!
初島の漁師さんによる食堂全15店と「初島ピクニックガーデン」、合計16店舗で、イベント限定の丼メニューを販売しています。特製イカ丼、金目の煮付け丼、海鮮ちらし丼など美味しい丼がいっぱい!
同イベント期間限定で、初島航路の往復乗船券と島内の参画店舗で使用できるミールクーポンをセットにした<お得なセット券>が特別販売されていますので、ぜひこの機会に初島へお出かけください♪

わかめまつり開催のお知らせ


 2月中に予定されていた「第34回伊豆多賀わかめまつり」は、海水温上昇に伴う種付け時期の遅延、種付け後のわかめが溶けてしまう等の理由により、イベント開催分のわかめ・めかぶの確保が難しく、やむを得ず中止となりましたが、年が明け、ある程度の数量確保が見込めるとの情報から下記日時に開催されることが決定しました。
【第34回伊豆多賀温泉わかめまつり】
日程/3/23(土)・24(日)
時間/10:00~15:00(予定)
※イベント内容(規模・販売価格・サービス等)については3月に入り生育状況を確認後に決定されますので、決まり次第お伝えします。

熱海最大級の日帰り温泉施設、複合型「熱海ベイリゾート後楽園」


 3月28日に新規開業する複合型リゾート「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN(熱海ベイリゾート後楽園)」の概要を説明しました。
東京ドーム代表取締役社長は「団体旅行が減少する一方で、女子旅など自由に旅行を楽しみたい個人旅行者が増えている。都心から最も近いリゾート地の特性を生かして宿泊主体型の営業から転換を図る」とプロジェクトの狙いを説明、「宿泊の印象が強い熱海に、今までなかった日帰りでも楽しめる新しい街を誕生させることで観光地熱海のさらなる活性化につなげたい」と話しました。

熱海ベイリゾート後楽園は、宿泊施設「熱海後楽園ホテル」のほか、全長25メートルの日本最大級露天立ち湯「オーシャンスパFuua(フーア)」をはじめ、グループやカップルで館内着を着たまま体験できる岩盤浴やロウリュ(フィンランド式サウナ)、休憩エリア、エステサロンなどを備えています。
また伊豆の食材を楽しめるレストラン「HARBOR’S W(ハーバーズダブル)」(計256席)では、ホテルシェフによるグリル料理や焼きたてピザやクラフトビールなど、リゾート感あふれる料理を提供。「ラ・伊豆・マルシェ」では伊豆の野菜、フルーツ、海の幸、山の幸、人気スイーツなど1000種以上を販売する予定です。

国宝「紅白梅図屏風」展示3/12迄


MOA美術館での日本美術の傑作とされる国宝「紅白梅図屏風」展示は下記の期間です。
●リニューアル3周年記念名品展 第一部 「国宝 紅白梅図屏風」2019年1月25日(金)~3月12日(火)

本展覧会では、「紅白梅図屏風」のほか、京焼の大成者・野々村仁清作 国宝「色絵藤花文茶壺」、奈良から室町期までの古筆名蹟の集大成といえる国宝 手鑑「翰墨城」と、同美術館が所有する国宝3点全てをご覧いただけます。
さらに奈良時代一木造の重要文化財「聖観音菩薩立像」などの仏教美術、重要文化財「高士観月図」など中国・日本絵画、重要文化財「山水人物蒔絵手箱」等の漆工芸など伝統に培われた香り高い東洋美術の精華が展示されていますので、ぜひこの機会にご来館ください。

★同美術館敷地内には「瑞雲郷梅園」があります。「紅白梅図屏風」の構図を参考にデザインされた庭園になっており、約40品種:290本の梅が植えられています。こちらも見頃の木が増えてきました。園内にある茶屋「清香亭」では3/1まで梅を見ながらお抹茶を楽しめます。(12:00~14:00/一服500円)

今シーズン最後、網代温泉ひもの祭り開幕 長浜海浜公園に長蛇の列


網代名産の干物を観光客にPRする今シーズン最後の「網代温泉ひもの祭り」が2月16日、熱海市の長浜海浜公園で始まりました。毎年、11月から2月に月1回(土日)に開く冬季誘客イベント。川口健網代温泉観光協会会長ら協会役員がそろいの赤い法被姿で脂の乗ったアジの干物を炭火で手際よく焼き、3000匹を観光客や市民に振る舞いました。
 会場では、干物やアジすし、フライ、イカメンチなどの地元グルメや多賀湾の冬の珍味「はばのり」、ミカンなども販売しています。
地元の美原屋酒店(下多賀)のオリジナル日本酒「あじろ」、芋および麦のオリジナル焼酎「あじろ温泉 美原屋」なども販売され、南熱海のお土産として人気を呼んでいます。焼酎はボトルだけでも希少品。17日も午前10時から午後3時まで開催します。

2/16-17 網代温泉ひもの祭り


 南熱海地区の網代温泉では毎年秋冬に「網代温泉ひもの祭り」が開催されます。
天日干しの脂ののったアジの干物を炭火で焼き来場者に振舞います!(各日2500枚)
そのほか、農家直送の野菜、サザエのつぼやき・焼き蛤・イカの塩辛、イカメンチ、焼きそば、あさり飯にサザエ飯、地場産の材料で作った各種汁物等が販売されます。
港町、網代の美味しい干物を味わいに来て下さいね!

開催期間 2月16日(土)・17日(日)
開催時間 土曜日11:00~15:00
日曜日10:00~15:00
会場名 長浜海浜公園

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.