ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

糸川遊歩道で「あたみ桜」が開花 師走の熱海に春

3805e3e65189e3061c427f0eff48d19c-1024x645

12月27日の熱海は低気圧の影響で南風が強まり、網代で18・5度を観測するなど、年末とは思えない暖かさとなった。1月21日から「あたみ桜糸川桜まつり」が始まる糸川遊歩道では「あたみ桜」が続々開花した。咲きだしたのは58本あるなかの14本。同遊歩道では例年、1月初旬~中旬ごろに咲き始めるが、例年より2週間ほど開花が早かった年より、更に数日早い開花ペースという。
◆あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。開花期間は1カ月以上。明治4年頃、イタリア人によって熱海にもたらされた。見頃は1月下旬〜2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。
【あたみ桜の開花状況(咲きはじめ)=12月27日現在 】
開花場所     本数    開花数
糸川沿い     58本    14本
海浜公園     11本      6本
サンレモ公園       5本     1本
梅園(園内)        6本      2本
梅園前市道    23本     8本
渚小公園     15本     2本
渚デッキ     17本      4本

pc270156-1024x768 pc270167-1024x768 pc270175-1024x768

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.