ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

寒空の下、春を告げるロウバイが甘い香り/熱海梅園

IMG_8461ss-4-1024x683

クリスマスの12月25日、熱海梅園では、ほかの花木に先駆けて咲くロウバイ(蝋梅)が、ロウ細工のように光沢がある黄色い花を咲かせています。近くに行くとほのかな甘い香りが楽しめ、来園者に愛されている。寒空の下で健気に咲く春を告げる花として知られ、中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています。江戸時代初期に日本へ渡来し、生け花や茶花、庭木として利用されてきました。新年1月9日に開幕する梅まつりへ向け、花たちの準備も急ピッチで行われています。
■咲いている場所 園内の漸佳(ざんか)橋付近や中央広場など。

0f42e129c0690dcb1b8bb8ce914a05a3-1024x683

abf55cdcf5a9c17bdc8984802042148c-1024x687

IMG_8469ss-1-1024x697

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.