ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

丹那神社の桜が満開、4月1日に例祭

IMG_5096ss2-2-1024x683

4月1日に例祭が斎行される熱海市福道町の丹那神社で桜(ソメイヨシノ)が満開となっています。例祭は、丹那神社奉賛会が午前10時から催行し、来宮神社の雨宮盛克宮司が神事を執り行います。東海道本線の熱海市―函南町間にある丹那トンネルの建設の際、犠牲となった工事関係者を慰霊すためのものです。
今年は桜舞うなかで「熱海囃子笛伶会」のお囃子演奏や「大楠連」神輿の連合渡御を予定しています。近隣の10町内会、子供会による焼きそば、綿菓子、甘酒、お汁粉の無料配布などもあり、毎年、大勢の参拝者で賑わっています。

■丹那神社 1921年(大正10年)4月1日に丹那トンネル東口工事現場で起きた最初の大崩落事故で犠牲になった16人を含め67柱の鎮魂のために建立。例祭は当初、国鉄関係者によって例祭が執り行われていたが、民営化で中断。23年前から地域住民で作る奉賛会で挙行している。

3e016461b8610def7f33d0f84dec20c4

IMG_5090ss-1024x683

IMG_5093ss2-1-1024x683

IMG_5095ss2-1-1024x683

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.