ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

どんどん焼き

どんどん着火
毎年恒例の「どんどん焼き」が目の前の大縄海水浴場で開催されました。
お正月のお飾りやだるま、門松を町内の子供たちが総出で集め、地元の和田木親子会、
和田木町内会、和田木青年会、消防団第八分団が総出で無病息災と1年の無事を皆で
祈願いたしました。
どんどん焼き
平鶴の客室より撮影するお客さんもありました。
点火より約1時間で無事に燃え終わりました。

第六十六回 熱海梅園梅まつりいよいよ開催です。

昨日、熱海の最大の行事の一つ、「熱海梅園梅まつり」が盛大に開幕しました。
日本一の早咲きで知られ、一足早い春を求める観光客の皆様でにぎわいを見せました。
 去年リニューアルした熱海梅園の園内には、早咲き種で赤い「寒紅梅」や白い「冬至梅」など60品種、457本の梅が植えられています。まだほとんどが1分から2分咲きですが、中には5分咲き程度のものもあります。
熱海の「ミス梅娘」と「椿まつり」のPRに訪れた東京・伊豆大島の「ミス椿の女王」
9日は、熱海の「ミス梅娘」と「椿まつり」のPRに訪れた東京・伊豆大島の「ミス椿の女王」が梅とツバキの交換を行ったり、熱海芸者のあでやかな踊りが披露されたりと、梅まつり開幕に花を添えていました。
 梅まつりは3月7日まで開催されます。
熱海芸者衆の「熱海をどり」
【熱海梅園開花情報】 全体で一分咲き近くでご覧下さいとてもきれいです。

毎年28日には、餅つきです。

motituki_convert_20091228171151.jpg
毎年12月28日には社長が、お正月のお客様と従業員に1年間の感謝をこめて餅つきをします。
大晦日と元旦にお泊りのお客様に、紅白のお雑煮を振舞うためのお餅つきです。
今年は、明るい話題が少なかったので、来年こそは、お客様にとっても平鶴にとっても
良い年となるように、精一杯、力をこめて「餅つき」をしました。
motituki01_convert_20091228171222.jpg

冬のほっこり あんこう鍋、始まりました。

ほっこり あんこう鍋
この冬、お客様のからだがよく温まるように「あんこう鍋」をはじめました。
日本では、アンコウ漁は産卵を終えた7月から8月が禁漁となっているそうです。
基本的に春先は産卵の時期になると肝が小さくなり、商品価値も薄れる。
肝が肥大化する11月から2月が一番美味しい時期とされる時期ですので
平鶴でも2月末まで、みなさまに「あんこう鍋」を楽しんでいただけるプラン
通常の11000円~17000円のプランでご利用ください。

11月も終わり、師走ですね

ooburo+360_convert_20091130081909.jpg
 
昨日からの冷え込みで源泉の量を増やしております。
通常はあまり使っていない2本目の源泉も開き寒さに
対応しております。源泉の温度が出す量に対して一定で
なくなるので、お風呂の温度調整が一層難しく、日々微調整
をしております。
源泉かけ流しでは、外気温、風の量、源泉の温度、源泉の量
これらの不安定な要素を見極め、湯船の温度を一定に保って
います。
rotenn+359_convert_20091130081830.jpg

もみじ祭りの開催です。

baienn+289_convert_20091122081821.jpg
昨日から「熱海のもみじ祭り」が開催となりました。
日本一遅い紅葉が売りの「もみじ祭り」です。
写真のようにちらほらと色づき始めておりますので
ご宿泊のお帰りにもお立ち寄りください。
【熱海梅園もみじまつり】
期間/11/21(土)~12/20(日)
会場/熱海梅園・熱海市内 ※入園無料
交通/熱海駅より伊東線利用「来宮駅」下車→徒歩約10分 ※臨時駐車場あり(無料・約100台)
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222 
闃ク螯・1_convert_20091125165810
この日は、芸妓のお姉さんの手踊りでにぎわっておりました。
baienn+292_convert_20091122082330.jpg

時化 このところの天気で今日の海岸も荒れてます。

tomoko+258_convert_20091113080808.jpg
このところの荒れた天気で海も時化ています。
平鶴の「海に浮かぶ露天風呂」からも荒れた海越しの「熱海」の景色です。
こんな海も、かけ流しの温泉に浸かりながらならではの風流な気分を楽しんでください。
海面よりの高さがございますので、波をかぶることはありません。
tomoko+254_convert_20091113080919.jpg
海面と露天風呂、動と静の境がわかりますでしょうか。
本日も、ごゆっくりとお過ごしください。

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.