ようこそ 伊豆の旅館なら平鶴

ブログ 平鶴のお得な情報をお届けします

ご宿泊料金とご予約はこちらをクリック

撮り鉄さんに超人気「キンメ電車」、今年もアジサイ街道が幕開け

IMG_3787ss-1024x683

IMG_3796ss-1024x683

当館より徒歩2分、「アジサイ街道」の名で知られる熱海市下多賀の国道135号沿いで6月15日、アジサイが見ごろに入りました。薄紫や青、白、ピンク色とりどりに咲いた花が列車やクルマで行き交う人の目を楽しませています。小山臨海公園の向かい側のJR伊東線の土手約400メートル区間に約500株が植栽され、地元の「小山あじさいを愛する会」(田中恒男世話人代表)の会員約30人が手入れを続けてきました。
毎年、梅雨の時期になると咲き誇るアジサイと列車の写真を撮りに多くの「撮り鉄」たちが訪れます。今年は2月にデビューした熱海ー伊豆急下田駅間を走る伊豆急行リゾート21「キンメ電車」が超人気。熱海ネット新聞がキンメ電車とアジサイとのツーショットを本邦初公開です!
◆小山あじさいを愛する会 約40年前に地元の有志が当時の国鉄に掛け合って植栽を始め、小山町内会を中心に「愛する会」を結成。以来、年間を通じて草刈りや剪定(せんてい)、花の刈り取りなどを行っています。
◆リゾート21「キンメ電車」 伊豆急線の6市町と共同で伊豆の特産品をPRする地域プロモーション電車。7両編成。伊豆を代表する観光資源の一つ「金目鯛」をイメージした赤色にシルバーグレーのグラデーションが施され、熱海-伊豆急下田駅間を普通電車として運行。

2036page_pic

IMG_2196_R

IMG_3832ss-1024x683

ジャカランダ開花状況

0614jacaranda6
熱海海岸にある、南米産のノウゼンカズラ科「ジャカランダ」が全体的に見頃となりました。下の写真は本日6/14(水)に撮影したものです。
お宮緑地「ジャカランダ遊歩道」(幼木全101本)は約70本が開花中、見頃です。(少し、落ち始めた幼木もありました)
国道沿いの高木もほぼ開花し、見頃と言えるでしょう。上部につぼみをつけている木もあるので、花はもう少し増えそうです。
6/15現在
ジャカランダ遊歩道・・・高木6本開花(花芽は極少量)。幼木約70本見頃(一部、落ち始めた花もあります)
親水公園~中央交番沿い・・・高木20本全て開花・見頃。(花芽は極少7本、少~中量8本、多量5本)
※全部の木が開花するわけではありませんので、本数では、今季は今が一番多い状態かと思われます、ご了承ください。

0614jacaranda4

0614jacaranda5

0614jacaranda3

0614jacaranda2

0614jacaranda1

クラフト&ファーマーズマーケット 6/25

wn_img1

「海辺のあたみマルシェ」。次回は6/25(日)、親水公園イベント広場で開催します。
伊豆周辺の地域を拠点に創作活動を行っている作家さんの作品や、この地域の農家さんが大事に育てた食材が大集合!
クラフトブースではアクセサリー、陶器、革・布小物、布雑貨など、ファーマーズブースでは地元産の野菜、魚介類、パン類などが販売され、また耳つぼジュエリーなどの体験ものや、苔玉などの観葉植物の出店も。可愛いお店ばかりで目移りしちゃいます。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください♪

0405nakagin6

0405nakagin8

image

サンビーチライトアップ

image
世界的な照明デザイナー:石井幹子氏が手がけた、日本初のビーチのライトアップを毎晩10時まで実施しています。
 
砂浜は月の光をイメージした淡いブルーに、波頭は白くきらめきます。
遊歩道は「海ほたる」を連想させる3色の発光ダイオード(LED)とボラード照明(フットライト)、樹木(ヤシ類)は投光照明で照らしています。
画像ではグリーンやブルーの光の演出がはっきり見えますが、肉眼では透明感のある月夜の浜(ムーンライトビーチ)となっています。

507D07934A955EDD153E95BC9183DAE8

DF780A0AAFBD1468064A7CF32614B9D4

E9692FBB79BBA059A621CC38617E485C

ジャカランダフェスティバル開幕

6/10(土)、「ATAMIジャカランダフェスティバル2017」が開幕しました。
初日は11時から「ジャカランダ遊歩道」にてオープニングセレモニーを実施。熱海市長・観光協会長による挨拶のあと、大塚商会相談役名誉会長・静岡県議会議員・熱海市議会議長より祝辞を頂戴しました。
そして、音楽評論家:湯川れい子さんが作詞した「Jacarandaの花のように」を、ジャズシンガー:megさんが披露し、素敵な幕開けとなりました。
また、14:30からはニューフジヤホテルにて「第7回ジャカランダサミットin熱海」が開催され、日本花の会主幹研究員で樹木医の和田博幸氏による基調講演や、長崎県雲仙市・宮崎県日南市の方々とのパネルディスカッションがあり、各市の取り組みや課題を話し合いました。
6/25(日)までのフェスティバル期間中は毎晩ライトアップを実施するほか、土日にはフリマやお菓子の販売などを行っていますので、ぜひ見学にお越しください。

ジャカランダ遊歩道の幼木 見頃です ブーゲンビリアのアーチもあります
6/10 オープニングセレモニーの様子 6/10 ジャカランダサミットの様子
ジャカランダ遊歩道でのお菓子の販売 親水公園前の高木 (数本は見頃に近い)

ジャカランダの木は、東海岸町の「ジャカランダ遊歩道」に幼木(目線の高さで見られる低く細い木)が約100本、見上げる高さの高木が6本。そして中央交番前から親水公園沿いの歩道に高木が20本あります。(その他、川の斜面やサンビーチの隅にも数本ずつあります)
「ジャカランダ遊歩道」の幼木は全体的に見頃を迎えていますが、親水公園沿いの高木は数本が見頃に近づいた状態、その他はまだつぼみが多い状態です。

お子様に人気!長浜の大型遊具

今年3月に南熱海地区:上多賀の長浜海浜公園に「海の冒険」をテーマにした大型遊具「熱海ARDORSEA」が完成し、お子様に大人気です!
3歳未満用の「すくすく島」、幼児用「海賊船」、小学生用「海底都市とくじら」の3つのゾーンがあり、一際目をひく「海底都市」は、ロング滑り台、回転スライダー滑り台、くねくねトンネル滑り台、3人一緒滑り台が四方に設置されています。
入場も利用も無料。利用時間の規制もありませんが、ケガをしないよう、楽しく遊んで下さいね♪
住所/熱海市上多賀地先  問合せ/多賀観光協会 電話0557-67-2255

糸川ブーゲンビリア見頃

熱海市の中心部を流れる「糸川」の御成橋から糸川橋間(約180メートル)には、川を覆うようにブーゲンビリアが植えられています。
このブーゲンビリアは、毎年5月から10月にかけて赤・マゼンタ・紫などの南国的な美しい色の花(苞)を咲かせます。
本日6/9(金)撮影してきましたが、写真のように見頃となり、見学にお越しのお客様もたくさんいらっしゃいました!
糸川橋付近には川へ降りる階段があり、隠れた撮影スポットとなっています♪黄色い「ヒペリカム ヒデコート」も色を添え、とても素敵ですよ~
ジャカランダ遊歩道(お宮の松付近)のジャカランダも見頃なので、あわせてこちらもご覧ください。※親水公園沿いのジャカランダはまだつぼみが多い状態です。
【糸川遊歩道】 JR熱海駅より熱海港行きバス利用→銀座バス停下車→(糸川を上流に向かって)徒歩数分

階段を下りると・・・別世界! 枝垂れる花がとてもキレイです
歩道から見た花 (御成橋~新柳橋) 桜橋~糸川橋

<ブーゲンビリア>
南米(ブラジル) 産のオシロイバナ科イカダカズラ属の熱帯性低木。南国では一年中咲いていますが、日本では5~10月に咲きます。
花のように見えるのは、実際には、苞(ほう)と呼ばれるもので、苞が3枚集まったその中心に咲いている小さな白いものが花です。苞には、葉脈があり、葉の形をしています。苞は肉厚が薄いので、風に吹かれてヒラヒラと舞います。苞色には、赤や白、桃、橙、黄色、それらの複色があります。
熱海市では「NPO法人ステップ熱海」の会員の皆様が、花によるまちづくりのひとつとして、市内各所のブーゲンビリアを育成管理しています。

ジャカランダ開花状況

熱海海岸にある、南米産のノウゼンカズラ科「ジャカランダ」が続々と開花しています。下の写真は本日6/7(水)に撮影したものです。
お宮緑地「ジャカランダ遊歩道」(幼木全101本)は70本以上が開花し、見頃になってきました!
6/7現在
ジャカランダ遊歩道・・・つぼみ確認(未開花)幼木5本、高木1本(花芽は極少量)。開花している幼木72本、高木5本(花芽は極少量)。
中央交番沿い~親水公園・・・つぼみ確認(未開花)幼木1本、高木6本。開花し始め高木16本。(花芽は極少9本、少~中量10本、多量3本)

親水公園第3工区を除き、親水公園第2工区~ジャカランダ遊歩道間にある高木全て(26本)に花芽が確認されています。遊歩道にある一番大きな木のみ未開花(花芽は極少量)で、その他は開花し始めていますが、こちらの見頃はもう少し先になりそうです。

親水公園第1前の高木(一番開花が進んでいます)→ 花が徐々に増えてきました
ジャカランダ遊歩道西側エリア ほぼ見頃 お宮の松横  (後ろはサンゴシトウ)
ジャカランダ遊歩道東側エリア 見頃 ジャカランダ遊歩道東側エリア 見頃

第6回南熱海ケイキフラフェスティバル

E5FDA7D71C156236605857F271623346

伊豆半島あげてのケイキ(子供)フラの祭典!全国より選抜50グループが出演予定です。
カラフルな衣装に身をつつみ、日頃のレッスンの成果を披露する可愛い子供たちをぜひご覧ください♪
長浜は7/8(土)より海開き!会場には特産品やハワイアンフラグッズ等の出店があり、アフターフラは、ワイキキビーチに似た(?)長浜海水浴場で海水浴・日光浴が楽しめます!

DATA
開催期間 2017年7月9日(日)
開催時間 10:00~15:00
会場名 うみえーる長浜
住所 静岡県熱海市上多賀地先
電話番号 090-8803-1281 (実行委員会)
料金 観覧無料
駐車場 Pあり(7/9は海水浴シーズンのため有料)
アクセス JR伊豆多賀駅より徒歩約10分
備考 ※雨天決行

初夏の宵、ホタル乱舞 熱海梅園で「ほたる観賞の夕べ」開幕

P1014351-1024x768

熱海の初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる観賞の夕べ」が6月1日夜、熱海梅園の初川清流で始まりました。午後7時前、夜の帳(とばり)が下りると園内を流れる初川清流の河畔に黄緑色の淡い光を放ってホタルが次々に出現。瞬く間に幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れ、電飾のような光を放ち始めました。パートナーを求める求愛の光に「初めてみた、ホタル、キレイ」の歓声。市内のホテル、旅館は同夕べに合わせてそれぞれ「熱海ナイト周遊プラン」を用意し、初日からおよそ400人の宿泊客や市民が訪れました。今年は例年以上に飛び交っています。6月11日まで開催しています。

◆観光ボランティア 「ほたる観賞の夕べ」期間中、「熱海まち歩きガイドの会」(疋田和歌子)が熱海梅園入口に案内所を設け、市民や観光客を案内しています。毎日会員の4人が交代で駆けつけ、入口とホタルが舞う初川清流で来園者をアテンドしています。
◆主催 熱海市観光協会☎0557-85-2222

3d286c066077720590e492e614c9bbcc-1024x636

245cb61e670306744ad91e9da9a0baeb-1024x683

hotaru2-2

hotaru2-2-1

IMG_1746pss-1024x683

Copyright (C) 2004- 伊豆の旅館|磯料理 湯の宿 平鶴 All Rights Reserved.